『あずき』が凄い!!デトックス&健康維持に最適な食品*オーガニックあずき茶で毎日元気に!!

食事によるデトックス小豆編

 
今回は、『玉ねぎ』『梅干し』に続きまして小豆です。誰もが知っているあの小豆に凄い解毒作用があったんです!!

 

関連記事
126_143_107_96

126_143_107_96aaa

毎日のデトックスって??

 

 

小豆と聞いてまず真っ先に思いあたるのがアンコですかね^^。でも砂糖たっぷりの『あんこ』や『おしるこ』では効果以上に砂糖の害がきになります。

 

f0078014_20332834

 

小豆の効能

・利尿、便通を助け毒下し
・腎臓の問題、浮腫、下半身のむくみ
・抗酸化作用、血圧降下、
・血液を綺麗にする
・日々の毒だし。
・食欲増進・疲労回復
・老化予防・美肌効果

 

 
『あずき』にはカリウムが多くふくまれています。このカリウムを充分に摂取することで放射性セシウムの排泄がうながされますし、カリウムの多い食材を取ることで放射性セシウムの取り込みを防ぐのにとても有効です。

 
腎不全などカリウム摂取を控えないといけない人は注意して下さい

 

『その他カリウムを多く含む食品』

あずき、こんぶ、切り干し大根、納豆、モロヘイヤ、干しブドウ、大豆、パセリ、ニラ、ひじき、ほうれん草

 

あずきを食べる

 

小豆の食べ方

 

・薄い塩味で炊く
・ご飯に入れて炊いたり、
・カボチャと炊いた、いとこ煮です
・スープの具にする
・クッキーや蒸しパンの具

 
お勧めとしてはご飯と一緒に炊くと毎日あずきが食べれます。

food_sekihan

 

 

小豆を料理する時の注意点

あずきは種です、全ての種には酵素抑制物質が含まれています。種は多くの酵素を含んでいて栄養満点なのですが、水が十分にあって発芽できる環境になるまでは、酵素の作用を抑制する酵素抑制物質を持っていて、芽を出していい環境になるまで酵素抑制物質をだしています。

 

 

これが人体には毒となります

12時間以上豆を水に浸けると酵素抑制物質が水中溶け出します。小豆や大豆などを調理するときは12時間~24時間水につける必要がありますそして、その水は必ず捨てる、そして一度さっと下茹でする、この下茹でしたお湯もすてます、これであずきの下処理が完成です。後はお好きな料理にしていって下さい。

 
 毎回水に浸けたり下茹でするのが面倒くさい時は、一度にたくさん仕込んで冷凍しとくと便利です、そのまま煮ものに入れたりご飯と一緒に炊いたり出来ます。

 

 

あずきでデトックス

 

食品添加物、残留農薬、放射能、PM2.5、排気ガス、環境ホルモン、化学物質など、今の時代は体に毒になる物質が蔓延しています。

 

20150706162737

 

全てを避ける事は不可能ですなので、毎日の生活で排泄をしっかりする事は健康を維持するうえで基本になってきます。小豆を毎日の食事に加えて日々の排泄をしっかりして行きましょう。

 

毎日のデトックスって??

食事に取り入れるのがベストな方法なんですが、もっとお手軽に『あずき』効果を得たい!そんな人にはお手軽に『あずき』の凄さを取り入れるものがあります。

 

無農薬の『あずき』のお茶でペットボトルに入っています。人工的な甘味は一切入っていないのですが、小豆の風味と小豆の持つほんのりした甘味が美味しいお茶になっています。冷やしても、温かくしてもどちらでも美味しく頂けます。

 

otameshi_adzuki_pic-e1467381653265
一度、自分で作ってみようと小豆を煮出してみたのですが、残念な結果に終わりました、ただの小豆の煮汁になってしまいました(笑)やっぱりプロには敵いませんね。これなら持ち歩けるし、気軽に始めれますね。

⇒無農薬のあずき茶はこちらで買えます

 

 

 

 

 

食品でデトックスするうえで知っておいて欲しい事があります、それが酵素の存在です。食べた物を消化吸収しエネルギーに変えるには必ず酵素が必要になります。

体内の酵素が不足していると、あずきのようにデトックス効果のある食品を食べても意味が無くなってしまします。

yasai003

毎日の生活で酵素を含む食品を意識して食べる事が健康を維持する上で必要不可欠になってきます。酵素とデトックスに関しては別記事で詳しくまとめていますので、そちらをご覧下さい。

関連記事『デトックスに酵素が必要な理由』

 

[/deco_bg]

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?

コメントを残す