レメディーでアルミニウムを排泄!その健康被害は想像以上です!!

 

アルミニウムの危険性

 

 

前回は水銀のデトックスについてまとめてましたが、今回はアルミニウムについて書いて見たいと思います。アルミニウムは水銀よりも身体に取り込む機会が多くなっているので注意が必要です。

 

 

food_01

 

特に食品からの摂取の多さにはビックリします。まずアルミニウムは自然界にも多く存在します野菜や海藻類、貝類などにも含まれるので、普段の食事からも摂り込む機会が多くなっています。

 

 

この程度ならいいのですが問題はこのさきです・・・

 

 

アルミニウムが体内に入るルート

 

 

 

≪食品添加物≫

食品添加物のなかにもアルミニウムは良く使われています『膨張剤、色止め剤、安定剤、着色料』などの食品添加物の中に入っています

 

eiken_news159_clip_image002_0001

食品添加物でアルミが入っているのか原材料を確認する時、アルミニウムとは書いてませんので注意して下さい。

膨張剤、ベーキングパウダー、ふくらし粉、ミョウバン、カリミョウバン、アンモ二ウムミョウバン、硫酸アルミニウムカリウム、硫酸アルミニウムアンモニウム、などの表記になっていますので覚えておいて下さい。

 

 

 

≪アルミ缶≫

缶詰め、缶ジュース、缶コーヒー、缶ビールなど、中身が長い間アルミ缶に接触していると成分が溶け出します、たまにしか飲まないならまだしも、毎日缶コーヒーや缶ビールを飲む人も多いと思います、

beer

 

 

やっぱりビールは瓶が美味しいです‼因に紙パックは漂白剤が使われ水漏れしないように薬品で加工してあります。ペットボトルは環境ホルモンの問題がありますので、ここはやはり瓶がベストかな~~

 

 

 

 

≪アルミ鍋≫
最近はステンレス製が増えてきましたが、まだアルミ製の鍋も見かけます、今度買い換える場合はステンレス製、もしくは土鍋がお勧めです。

415fVBHc9RL

 

 

≪8✖4≫
制汗剤などの成分に含まれている事がありますので気をつけて下さい、経口摂取したものより経皮摂取のほうが体内に残りやすいと言われているので注意が必要です。

20110120_001_01

 

 

 

≪ワクチン≫

一部の予防接種に防腐剤でして使われています。

LISA78_BCGato20141018100517-thumb-autox600-17989

 

 

アルミニウムは神経に作用するとして、アルツハイマーや発達障害との関連性も指摘されています、これだけ多くアルミが体内に入ってくる可能性があると、全て避けるのが困難ですが、意識してアルミを避ける生活をしている人としていないる人では、5年後10年後に確実に差が出て来る事と思います

 

brain

 

 

 

 

 

アルミニウムの排泄方法

 

 

私が使っているホメオパシー的のアルミのデトックスは『DX,Alumデトックスアルミナ』を使います。寝る前に一粒なめて寝てます、それを一週間ぐらい続けます。

 

e143259h_l
このサイクルを1年に3回程すればいいかと思います

 

⇒DXアルミナはこちらで購入出来ます

 

こんな世の中なんで体内に取り入れない努力と、色々なデトックスを定期的にする事が健康を維持する秘訣なのかな~~って思います。

 

 

 

 

コメントを残す