輸入ナッツはココが危険!毒カビ&酸化&酵素抑制物質に気をつけろ

 

危険な食品シリーズ

 

今回はナッツ類についてまとめてみようかと思います、ちょっと小腹がすいた時やお酒のアテに最適なナッツですが、最近は栄養価が高く健康食品としても取り上げられきています。

 

img59627198

 

脂質や食物繊維がたっぷりで、ビタミン、ミネラルなどの栄養も豊富なナッツ類ですが、その中にも危険が潜んでいます。私が特にきにしているのはこの3つです。

●毒性のカビ『アフラトキシン』

●種子類に含まれる酵素抑制物質

●酸化

Try20nuts

 

 

栄養価の高いナッツ類を安全にて食べるにはどおしたら良いのか??ナッツの選び方、食べ方、保存方法などのついてまとめてみたいと思います。

 

 

 

アフラトキシン

 

やっぱり一番危険なのがナッツ類に含まれる毒性のカビ『アフラトキシンではないでしょうか。

聞きなれない名前ですが『アフラトキシン』は天然の発がん性物質の中では一番毒性が高いことで知られています。

 

compass1471578057

 

1960年代にイギリスで、10万羽以上の七面鳥がブラジルから輸入されたピーナツミール(粉状ピーナツ)を食べて死ぬという事件が起こったのですが、そのピーナッツが『アフラトキシン』に汚染されていたんです。

 

モチロンですが、日本で『アフラトキシン』に汚染された食品の輸入に規制があります、ただ日本の検疫検査は輸入食品のうち1割にしか実施しておらず、残り9割の食品はノーチェックで国内に入ってきているのが現実です

 

中国からは大量にピーナッツが輸入されていますが大丈夫なのでしょか・・・

mig

 

そして『アフラトキシン』はカビなので、オーガニックとかも関係なく危険性があると言う事と、加熱しても取り除くことができないって事です。

 

ただ熱を加える事で50%~70%ほどの『アフラトキシン』は破壊されるそうなので全く無駄ってわけではなさそうです。

 

 

どうすればいいの??

●輸入元を調べる

●保管に気をつける

●食べる量を減らす

 

『輸入元を調べる』
どの国で収穫されたかを知るのは大事ですよね、間違っても中国産はダメですよ!!発展途上国では、アフラトキシンについての規制がまだまだ行きわたっておらず、アフリカでは、アフラトキシンによる集団食中毒等も未だに起こることがあるので先進国の商品が良いと思います。
『保管に気をつける』
カビは収獲されてから輸送中、販売店などの保管状態によってどんどん繁殖して行きます。輸送ルートもモチロンですが、販売者がどんな保管状態かを知るのも大切です。間違っても100円ショップのような保管状態のナッツはやめましょう。しかも危険な中国産ですから・・・
そして購入したナッツ類は冷蔵庫か冷凍保存がbestです、僕は常に冷凍していますナッツは水分が少ないので数分で解凍できちゃうので、冷凍していても食べたいときにサッと食べれます。
『量を減らす』
これはなんでもそうですが『過ぎたるは及ばざるが如し』で、体に良いと言っても食べ過ぎないって事ですよね、アーモンドだったら一日20粒ほどの上限が良いと思います、子供はもっと少な目で、と言うかリスクを考えるとあまり食べない方が良いかもです。

 

 

 

酵素抑制物質

 

豆類やナッツ類には、種の保存のために食べられても消化されないように酵素抑制物質を持っています。この物質が体内酵素の働きを乱したり、阻害したり、酵素力を低下させる原因なるのです。

 

 

470569b6f18ca750db862022eec62ff4-300x277

ただこれは生のナッツに限っての話なのでローストされたものは心配いりません。たまに生のままが良いとか、生の方が栄養がある(ローフード)とか言う人がいますが、その場合ナッツを水につける事でその働きを無効にできます。

 

ナッツの種類によって浸水時間は色々ですが、アーモンドで12時間カシューナッツ2時間ほどになりますが。正直なところ浸水したナッツは美味しくありません・・・

12252038_4b34a42979042

 

やっぱりローストが美味しくいただけます、熱を加えるとナッツの栄養が破壊されるって話もありますが、生のナッツでも加熱したナッツでも栄養価があまり減らない実験結果もあります。リスクをおかしてまで生で食べる必要はなさそうですね。

 

 

酸化を避ける

 

ナッツ類は豊富に脂を含んでいているのですが、どんなに体に良い脂でも酸化していたら良くはありませんし、体を酸化させ老化を早めますので取らない方が良いでしょう。

 

特にローストしてあるアーモンドなどのように一度火が入ってしまうと酸化が早くなってしまうんです。なので出来るだけ生アーモンドを買って、自分でローストする事をお勧めします。

 

e860cc9dff14b3ae5922f15c09043314

 

 

あとナッツ類を冷凍保存する事で酸化はふせげます。ナッツ類は水分が少ないので凍ったままで食べれますし、解凍するにしてもすぐに出来ます。

 

 

 

 

ナッツの危険性のまとめ

 

安全なナッツを食べるには、まず輸入元や販売店を選ぶ事が大切になってきます、そして生のナッツを仕入れローストし冷凍庫に保存するのがbestだと思います。

 

alishan-header-with-logo_lighter2

 

我が家がナッツを購入する時は、オーガニックの専門の輸入業者の『アリサン』から買っています。ナッツだけじゃなくドライフルーツ、小麦、トマト缶、豆類、チアシード、メイプルシロップなども『アリサン』のお世話になっています。

 

輸入元などを調べるのは大変な作業なので『アリサン』みたいな業者がいてくれると本当に助かります。『アリサン』の販売ページをリンクしておきますのでチェックしてみて下さい、色んな商品があって楽しいですよ(^-^)

⇒オーガニック専門店『アリサン』はコチラです

 

CAFE-HEADER-1100x200

 

コメントを残す