砂糖中毒アルコール中毒・・そして小麦にもあった薬物にも負けない強い依存性!!

小麦中毒?グルテン中毒?

・アルコール依存症
・ニコチン依存症
・砂糖依存症
・ギャンブル依存症
・薬物依存症
・ゲーム依存症

など依存症にも色々とありますね。

 

 

そして小麦にも強い依存性があると言われています。

 

なぜ依存症になるのか

ゲームやギャンブルなどは
興奮状態の時に脳の報酬系と呼ばれる所から
モルヒネに似た麻薬麻薬が分泌されますstock02
これが気持ちいいんですよね・・・

その時の快感をまた味わいたいがために
毎日のようにパチンコ屋に足を運び
スマホゲームやDSなどのが手離せなくなるのです。

薬物やアルコールなどの体に取り入れる系のものは
その物質が体内に入ることで報酬系のスイッチが入ります。
疲れた時に甘いものを食べると

あ~~~幸せ~~ってなりませんか?

夜にビールを飲んだ時に

ん~~~最高~~ってなりませんか?

あれは報酬系のスイッチが入っているのです

この状態は、脳内麻薬が分泌されて脳が覚醒状態になってるんです
わかります?覚醒ですよ

これらの食品は脳が覚醒するんです!!

砂糖などがソフトドラックと呼ばれるのはこのためで

hikou2

そして小麦にもその報酬系のスイッチを入れる成分がたっぷり入っています
一説によると薬物より依存性があると言われています。

小麦製品が簡単にやめれないのは
この強い中毒性によるものです。

薬物より強い中毒性
著書『小麦は食べるな!』を書かれたウイリアム・デイビス博士によると、砂糖に麻薬のような中毒性があるのは、サトウキビなどの天然食材に精製という人工的なプロセスを加え製造するために中毒性が出るのにたいして、小麦は精製などのプロセスに関係なく、小麦自体に中毒性があると主張しています。

 

『関連記事』

t

tt

tttt

ttttt

tttttt

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?

コメントを残す