一日一食実践編!これでダイエット&健康を手にした!らくちんです!

『プチ断食一日一食』
一日の食事を一食にする事で
24時間胃に食べ物を入れない生活スタイルです

一食生活で何が良いのか?効果は?
それについてまとめて行きたいと思います。

 

一日一食は聖者の食事。
一日二食は人間の食事。
一日三食は動物の食事。
ヨガの経典にある言葉です

多くの有名人も実践されてる一日一食生活
タモリさん、Gacktさん、京本政樹さん、北野たけしさんなどなど
私も実践して一年が経とうとしてます

目的と効果

一日一食にする事によってthHDRXFZ67
内蔵(消化器官)にかかる負担を減らし
胃が空っぽになる時間を作る事で
胃腸を修復する時間を与えてあげる。

人が睡眠をとる理由は、肉体、脳、内蔵の
疲労回復のためと言われています、
一食にし内蔵負担が減ると
皮膚、骨、筋肉など他の部分の修復が
しっかり出来るようになり
お肌の若さを保つのにも効果的です

そして睡眠時間が格段に減ります
内蔵の修復にかかる睡眠時間は
一回の食事で三時間の睡眠が必要と言われています
だから食事だけで言うと3時間の睡眠で大丈夫と言う事になります

私で例えると
今は5時間ぐらいは寝てます
食事は一回ですが、コーヒーなども飲みますし、アルコールも少しとりますので、アルコールやカフェインなども解毒するのに消化器官にたよりますので、そのためだと思います。朝の目覚めはスッキリです、目覚ましも無しで起きますし日中に眠くなる事もありません。

いつ食べる?

ご自身のライフスタイルに合わせて
都合のいい時間に食べればいいと思います
ただ朝はやめた方が良いです
朝は排泄の時間帯なのでその間は
何も食べない方が排泄がスムーズにいきます

注意点

24時間食事をしないとお腹の中は完全にsoup_minestrone
からっっぽになります
そこで一気に食べると胃がビックリしますので
ゆっくり噛んで食べるようにしましょう
最初は温かい汁物などで、お腹の準備をしてから
食べ始めると良いと思います。

何を食べる?

特に気にする必要はないと思います
好きなものをゆっくりと食べるのがbestです

実は、炭水化物(糖質)を控えると一食生活が楽になります
炭水化物(糖質)を食べると血糖値が急激に上がります
その後、その反動で血糖値が急激に下がるのですが
人がお腹がすくと感じる時は血糖値が下がった時です
血糖値が下がったから体が何か食べて!と指令を出すのです
だから血糖値を下げないようにすると
お腹が空いた感覚が来ないのです

私は夜だけの食事をしています、そして炭水化物は食べません
しかしたまに食べたときは、次の朝は空腹感が凄いです
一食生活を楽に実践するポイントは
炭水化物(糖質)の摂取を極力減らす事です

 

 

私が一日一食生活をして気づいた体の変化

なんと言っても自由な時間が増えました!
朝と昼のご飯を作る時間と食べる時間が空き
睡眠時間が減ったので、自ずと時間に余裕が出来ました
そして特に運動もしてませんがお腹回りの贅肉が無くなり
腹筋が浮き出てきました^^

白髪が減り髪質にもハリが出てきたり
肌の調子も良い感じです

頭のキレや回転がよくなったって
仕事でもアイデアがどんどん出てくる
そいて、なによりも体が軽い!!

食べない事が元気になる事
一日一食にするのは消化器官をやすめ腸内の環境を良くし
腸内細菌を元気にし、免疫力を高めるのが目的です。全ての病気の根本治療は免疫力を高めることです‼︎一日一食にして新しい自分を手に入れてみませんか。

『関連記事』
更に本気に断食をしてみたい人は三日断食
もっとお手軽にって人は朝食抜き断食に

そして何もしなくても痩せやすい体や
更に健康な体作りを目ざす人は
酵素の力を利用し腸内環境を整えると
更に効果的です。
空腹時に酵素をお腹に入れると腸内細菌の
活動が活発になるので断食中はチャンスです!!

 

zz

zzz

zzzz

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?

コメントを残す