美味しい湧き水は危険or安全!?あなたは加熱派or生水派

湧き水の採取
ただで新鮮なお水が手に入りる手段です
私もたまに汲みに行きますがやっぱり美味しいです

w095m

良いところ
・ただ
・新鮮である
・採取地や流通がはっきりしてる
・美味しい
・薬品は一切入っていない

悪いところ
・汲みに行くのが大変
・採取地の汚染状態が心配
・細菌などが心配
・汲み置きすると悪くなる

湧き水の良い所

ミネラル成分
湧き水の良い所はミネラルや栄養素をたくさん含んでいる点です
市販のミネラルウォーターは加熱殺菌されていますから
ミネラルなども破壊されている可能性があります

流通がはっきりしてる
自分で汲んでるので当たり前の話しなんですが
何処でどんなふうに汲んで保管はどうしてるのか全てわかってます
でもこれってとても大切な事なんです
普通に流通しているお水はどんな状態でボトル詰めされてるとかちゃんと保管管理されてるかわからないので安心は出来ません。

 

美味しい
塩素などの薬品は一切入っていませんので塩素臭くなく
ミネラルをたくさん含んでまろやかです
コーヒーやお茶を入れるとその美味しさがわかります

9522-02

湧き水の悪いところ

汲みに行くのが大変
湧き水の採取地が近くならいいのですが遠いと
そこにかかるガソリン代や労力はかなりかかります
水汲み場の横に車が停めれるのか?
水量はたくさんあるのか?
いつ空いているのか?
など色々と気にする点が幾つかあります。

水質の問題
湧き水の一番の問題点かもしれません
水質検査を定期的にされている水源もありますが
そこは自然相手ですから最終的には自己責任になります
細菌や野生動物の糞尿にいる微生物などの問題と
環境汚染による化学物質の問題はつきまとってきます。
ミネラルをそのまま補給したい人は生水で
安全を第一に考えるなら火を通して使うのが良いと思います。

汲み置き
汲みに行くのが手間なんでどうしても一度にたくさん汲みます
そうするとどうしても古くなりますし
雑菌の繁殖が気になるところです

今回のまとめ
ミネラルなどの栄養分は豊富にあり、塩素などの心配もなく美味しい水がただで飲めるのですが微生物などの心配はつきまとうので火を通して飲むのが無難だと思います

 

お出掛けのついでに美味しいお水を汲みに行くのはなかなか楽しいもんです
ウィキペディアに載ってる全国名水100選になります

 

『関連記事』

 

x

xx

xxx

xxxx

 

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?

コメントを残す