オリーブオイルは熱に弱いor強い?選び方と注意点のまとめ

オリーブオイルは熱に強い?弱い?
色々なサイトを見るとオリーブオイルは熱に強いと言う意見が
圧倒的に多いのですが、中には弱いと言う意見もあります。
実際はどちらの意見が正しいか
そしてオリーブオイルの選び方や効果
取り扱いの注意点をまとめてみました

 

 

オリーブオイルの選び方

 ランクを知る
 遮光瓶&収穫したての実
 圧搾方法

 ランクを知るoil-159855_640

≪エクストラバージンオリーブオイル≫
果実をそのまま絞ったもので
バージンオイルの中で品質が最も高く
酸度が100g当たり0.8g以下のもの

 

≪精製オリーブオイル≫
バージンオリーブオイルを搾った後の採油カスから抽出したもの
酸度が3.4%以上あるランパンテバージンオリーブオイルを精製したもの。
酸化したオイルを化学的に還元し脱色や脱臭をします

 

≪オリーブオイル≫(ピュアオリーブオイル)
精製オリーブオイルにバージンオリーブオイルをブレンドしたもの
質の悪いバージンオイルと精製したオリーブオイルをブレンドし
科学的処理などにより風味を良くしたもの。

 

胡麻、菜種、コーン、ヒマワリなどほとんどの油は種から油をとります
それに対してオリーブオイルは他の油と違い、実を丸ごと絞ります
なので実に含まれるビタミンやミネラルを多く含くんでいるのが特徴です。
せっかくのミネラル成分も熱を加えると破壊されますから
オリーブオイル選ぶ時は圧搾時に加熱処理がされていない
エキストラバージンオリーブオイルがベストです
それ以外のランクならオリーブオイルの良さもさほど無く
わざわざオリーブオイルである必要が無いと思います。

エキストラバージンオリーブは国際規格で厳密に定められていますが
日本はその団体に所属していないので独自の基準になります
そのため本来のエキストラバージンオリーブオイルかどうかは定かでは無いので、国産のオリーブオイルを購入の場合は、更に注意が必要です

 遮光瓶&収穫したての実

油の大敵は酸化です、酸化は熱、光、空気により進みますOlioOliva3
そのためオリーブオイルの容器には
黒や茶系の濃い色が使われている物を選びましょう

オリーブオイルはオリーブジュースと言われるほど
鮮度が重要になってきます
なので収穫してからいかに早く搾油しているか(理想は数時間以内)が
ポイントになりますので
そこを極力見極て選びましょう。

 圧搾方法
コールドプレス(低音圧搾、27度以下)のものが良いでしょうwatermark
この27℃というのはオリーブオイルが熱で変質しない温度の基準で
多くのオイル製造業者が目標としている温度の基準です。
品質にこだわりを見せる企業は25℃以下を基準にしているところもあり
その基準をクリアする為に冷却装置を働かせながら作業を行うところもあるようです。

ろ過については、ろ過した場合は日持ちは当然よくなりますが
貴重な微量成分などがなくなってしまいます。
ろ過されてないものは、にごりがあるものの
微量成分もきちんと含まれ、栄養的にもよいです。
しかし日持ちはしませんし保存にも気をつけないといけません

熱に強or弱い
オリーブオイルは実を丸ごと搾り未精製であるので
ミネラルやビタミンが沢山含まれています
そのため油と言うよりオリーブ100%のジュースと考えられます
100%のジュースであるなら生鮮食品と同じように
冷蔵保存などにし保管にも十分に気をつけないといけません。

あるサイトでは120度ぐらいの温度まで大丈夫という説もあります
120度だと揚げ物や、炒め物には不向きであり
煮物などの料理などに使用するぐらいなら大丈夫と言うわけです
ただ、エキストラバージンオリーブオイルと言うのは
オリーブの実を熱を加えず低温圧搾しているので
ビタミンなどが破壊されず豊富に残っているのが特徴です
そのオリーブにわざわざ熱を加えるのはもったいない気がします
そんな意味でもオリーブオイルはサラダや和え物など
生のまま頂くのがベストのように思います。

もし揚げ物など加熱用の油をお探しなら
植物性の中ではココナッツオイルが一番最適な油だと思います

今回のまとめ
オリーブオイル選ぶ時はエキストラバージンオリーブオイルを選択し、採取してからの時間や、遮光瓶が使われているなどを調べましょう。そしてオリーブの栄養をそのまま頂くには、加熱せずに生のまま食べるのがベストになってきます。
エキストラバージンオリーブオイルもネットなどで数多く売られていています、参考までに僕のお勧めのオリーブオイルを紹介します、お勧めのポイントは
酸度が0.2と言う事です、酸度とはオリーブオイルがどの程度酸化しているか表す値なんですが0.2と言うのは驚きの数値で、コレはオリーブを摘んでから4時間以内に圧搾しているため可能な数値です、酸度のに関しては間違いなくトップクラスです
buy_finger_green_kakumaru

 

126_158_26_233a
 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?

コメントを残す