米油の効果が凄い!!抗酸化作用で老化防止その効果と使い方まで

米油についてのまとめ
亜麻仁油やオリーブ油のように体に良いと言われる油の中で
コスト的に一番安く味的にも癖が無いので
気軽に使える油だと思います

米油の特性

米油の成分の中には抗酸化成分が多く含まれていますのでabura1
熱に強く酸化しにくい傾向があります
揚げ物をしても脂ぎれもよくて
しつこ無い揚げ物ができますし
お弁当などに入れても嫌な匂いがしません
揚げ物をしてる時のおこる胸焼けのような事も無くなります。
味的にも亜麻仁油のような癖が無いので
サラダのドレッシングなどを作る時に便利です。
このように生食から加熱まで幅広く使え
保存方法もさほど気にしなくても大丈夫なので
お手軽に使える健康油だと思います。

≪米油の効果≫

米油の成分

米油の中にはトコトリエノールと言うa324_0542
素晴らしい抗酸化力を持ったビタミンEが多く含まれています
このトコトリエノールの抗酸化力は
通常のビタミンEの40倍から50倍と桁違いなのです。
米油以外にもパーム油などにもトコトリエノールは含まれるのですが
パーム油で100gあたり1.5g
米油で100gあたり7.5g
とこちらでも抜きに出ていますお
体の酸化を防ぐのに最適なあぶらなんです

 

老化=酸化
老化現象は体が酸化(錆びる)する事です026812
そして体が酸化すると色々な問題が起こります。
動脈硬化や心筋梗塞などの血管の問題
シワやシミなどのお肌の問題
抜け髪や白髪など髪質の問題
その他年齢とともに増えてくる体調の変化
これ等全ての原因は老化(酸化)です!!

米油には、この酸化(老化)を抑える成分が多く含まれるのです
毎日の食生活に米油をとり入れる事により
このとても強い抗酸化力を手にする事が出来ます
そして、いつまでもお肌ツルツルで若々しく
健康で過ごせると言うわけです。

今回のまとめ
米油は老化を防ぐ成分がたくさん含まれています、そのうえ熱にも比較的に強く、値段も手頃なので普段使いにお勧めの油になります。亜麻仁油などは冷蔵保存したり保管に気をつけないといけないのですが、米油はさほど保管などを気にする必要もありませんのでお手軽な油です。
私が普段使っている米油の販売サイトをリンクしておきますので参考にして下さい。

 

qqqq

 

126_158_26_233a

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?

コメントを残す