食品添加物,残留農薬,放射能,などはどうすれば避ける事ができるのか?!

 

安全な食品を見つける

 

『食品添加物は危険だよ、無添加が良いよ、無農薬の野菜が良いよ、放射能も気になるね』なんて事を言ってると

 

『それだけ食材に気をつけてどこで買ってるの?』

『それだけ気にしてたら買うものが無くなるよね』

などと言われる事があります。

 

野菜を持つ

 

そこで今回は、食品添加物の避け方や残留農薬の避け方のついてまとめてみたいと思います。

 

 

 

食品添加物を避ける

食品添加物を避けるためにまずすべき事は、食品の表示ラベルの原材料をチェックする癖をつける事です。ココに実際の食品以外の物が多く入っていればいるほど食品添加物の量が多いって事になります。

 

IMG_0576

写真は麺つゆの食品ラベルですが原材料が『醤油、ブドウ糖果糖液糖、砂糖、塩、米発酵調味料、かつおエキス、こんぶエキス、調味料(アミノ酸等)』になっていますが、この中で、『醤油、砂糖、塩』以外は食品添加物です。

 

アミノ酸等は簡単に言うと『味の素』ですね、しかもこの『アミノ酸等』のひどい所は、何種類の食品添加物が入っているかわからないってことです。下に書いた食品添加物は、何種類入っていても「調味料(アミノ酸等)」と一括表示できるのです。

 

(1)アミノ酸:L-アスパラギン酸ナトリウム、L-アルギニンL‐グルタミン酸塩、グリシン、L-グルタミン酸ナトリウム、DL-トリプトファン、DL-トレオニン、L-バリン、L-フェニルアラニン、L-メチオニン、L-リシン塩酸塩(「調味料」と記載された添加物(アミノ酸に限る))、DL-アラニン、L-イソロイシン、L-グルタミン酸、L-テアニン、L-トリプトファン、L-トレオニン、L-ヒスチジン塩酸塩、DL-メチオニン、L-リシンL-アスパラギン酸塩、L-リシンL-グルタミン酸塩、そのほか、(2)核酸6種、(3)有機酸17種、(4)無機塩11種が一括表示になります。

 

 

次の写真は豆乳の表示ラベルですが、原材料のところに『有機豆乳』だけ書いてあります、コレはまぎれもなく無添加です。

 

IMG_0579

 

スーパーやコンビニに行って表示ラベルをチェックすればわかりますが、無添加の商品はかなり少ないです、加工食品に関してはまずないでしょうね。残念ながらスーパーやコンビニでは安全な食品は買えないのが現実です、まずそれを知ったうえで食材探しをしましょう。

 

じゃあどこで買うかっていうと自然食品のお店です。最近は結構増えてきてちっちゃな町にも1軒ぐらいはあるとおもいます。もしくは自然食品の宅配業者を使う、自然派コープなんかもそうですね。

 

我が家では自然食品の宅配サービスを使って、足りない分はネットで調べて購入しています。

 

 

 

 

残留農薬を避ける

 

農薬使用量トップ3の日本の野菜をなめてかかると危険な目にあいますよ

 

Ca4z4jFUcAAJx2Yg

 

実際にに残留農薬を避ける方法ですが。実際に私が実践している方法をいくつか紹介したいと思います。

 

FotorCreatedss-630x400

 

 

『作る!!』
土地がある人は是非作って下さい、仮にマンションでもプランターでかなりの野菜が作れます、特にトマトやキュウリなど夏野菜は簡単にできるのでお勧めです。ネギやニラも簡単にできますよ。もやしはタッパで作れるのでこれもお勧めです。

 

saienset_rei

 

『無農薬&有機野菜を選ぶ』
作る時間が無い人は有機野菜を買うのが安全です、スーパーなどではなかなか見かけませんが、ネットや宅配の自然食品のお店などで買う事が出来ます。私も宅配サービスを利用していますが、毎週1回クロネコヤマト便で送られてきます。

⇒ネットで有機野菜を探すならコチらです。

 

野菜を持つ

 

 

因みに我が家が使っているのは『Oisixオイシックス』って宅配サービスなんですが、残留農薬検査、放射能汚染などをしてくれているので安心です、それに野菜だけじゃ無くって魚、肉、調味料、お菓子、乳製品、お酒など、ほぼ全ての食品を扱っているのでとっても助かっています。ついでに食品添加物も避ける事がきます。

週1回の注文ですが、要らない時はキャンセルすればずっと取らなくても大丈夫で、入会金も年会費も何もいらないのであり難いです。公式サイトをリンクしておきましたのでチェックしてみて下さい。

⇒安全な食材が買える『Oisix』はこちらです。

 

 

『農薬を洗い流す』
我が家でも全てを無農薬の野菜に変えるのは大変なので、普通の野菜を買う時はこの方法で対応しています。『ホタテの殻パウダー』です、これを使って野菜や果物を洗うと農薬などの汚れが取れるのですが、この汚れた水を見ると野菜をそのまま食べるのが怖くなってきるほどです。

⇒農薬がおとせる『ホタテの殻パウダー』はコチらです。

 

写真は市販トマトを『ホタテの殻パウダー』を溶かした水に浸けた物です。農薬などの汚れがみるみる落ちてきました。

IMG_0571

 

我が家では以上の方法で残留農薬を回避しています、農薬を洗い流すのがすぐにできて一番簡単な方法ですが完璧ではありませんが、それだけでもかなり残留農薬をさける事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す