美味しい!安全!お肉選びならこちらです!抗生剤ホルモン剤不使用

 

🌼🌼🌼🌼安全なお肉ってなに!!🌼🌼🌼🌼

 

食肉の危険性で考えないといけないのが、牛達のエサが穀物主体で遺伝子組換え作物が使われている。ホルモン剤や抗生剤が使われているのが問題だと前回の記事で書きましだが、では安全な牛肉っていったい何なんでしょう。

 

imgrc0067059676

 

今回は安全な食肉の探しかたなどについてまとめてみたいと思います。

🌼🌼🌼🌼牛の本来のエサは・・・🌼🌼🌼🌼

 

本来の牛は草を食べる草食動物なんです。草だけ食べていてもあんに立派な体になる事が出来るんですが、そのために胃袋が4つもあり一つ目の胃袋から順番に消化を繰り返して4つ目の胃袋の時には草の栄養分をしっかりと吸収し、草だけでも立派な体が出来ると言うわけです。

 

でも殆どの牛が成長を早めるために、トウモロコシなどの穀物を食べさせられています。それらの牛は脂がのっていますが、メタボリック牛で決して健康な牛とは言い難いですね。

 

houboku_gyuu2

 

本来の食事である牧草を食べて育った牛が健康な牛と言うわけです。なので牛肉を買うなら放牧され、牧草で育ったの牛のお肉がベストです。一般のスーパーにはまず売っていませんが、ネットを探せば簡単に手に入ります。
 

 

薬の投与も無し!!

ホルモン剤や抗生剤の投与ですが、牧草で育てられキチンと放牧されている牛はとても健康で病気にはなりません。

間違ったエサと室内で飼育されると、野生動物は弱くなり病気がちになります、そのためにクスリの投与が必要なわけですから、放牧され牧草を食べている牛には必要ありません。
 

 

 

 

🌼🌼🌼🌼こんなお肉がお勧めです!!🌼🌼🌼🌼

 
我が家での食肉を選ぶポイントは『草食動物の本来のエサを食べている!』『薬の投与がなされていない!』この2つを基本的な基準にしています。

この条件にあてはまるお肉は『牧草牛、鹿、猪』で主にこの3種類を利用しています。プラス放牧ブタなども利用します。

 

 

牧草牛

穀物を食べていないので赤身がちの肉質になります、歯応えがあり嚙むほどに味があり美味です。普段お使いの牛肉と同じように使えますし値段もお手頃価格なんでお勧めです。

b105a-20

 

日本では完全牧草牛は殆どいませんが、ニュージーランドやオーストラリア産などがあります。スーパーでは売っていませんがインターネット(楽天など)で買う事が出来ます。

 

 

 

鹿肉、猪肉

最近流行り出しているジビエ肉です。ジビエとは狩りで捕獲した野生動物のお肉になります。野生動物ですから薬の投与も穀物も食べてません。

otameshi_kago2

 

正真正銘の自然な状態のお肉です、本当はこう言った野生動物のお肉を食べるのがベストなんですが、なかなか流通していませんのでネット購入するか、猟師さんと知り合いになるしかないです。

鹿は増えすぎて農作物の被害があり困ってる状態だからもっとたくさん捕まえて流通すればいいんですけどね。私の義父が猟師なので鹿肉には困らないので助かっています。

 

 

放牧ブタ

北海道の大自然で放牧されている豚です、とっても健康な豚なので抗生剤などの薬の投与もされていません。『興農ファーム』さんて言うのですが、こちらの豚肉は甘味が合ってとっても美味しいです。

2014-9-25-5

 

しゃぶしゃぶにしてもアクがほとんど出ません、それだけ血が綺麗な証拠です。

 

 

 

🌼🌼🌼🌼ジビエ肉の注意点!!🌼🌼🌼🌼

 

シビエ肉を購入する時の注意点ですが、東北地方で捕まえた野生動物はやめた方がいいと思います。放射能に汚染された土壌の草木を食べた野生動物のお肉もやはり放射能汚染の危険がありますので、避けるにこした事は無いでしょう。

 

昨日の我が家の晩ご飯の鹿肉のタタキです、ポン酢で食べると最高に美味です(#^^#)

IMG_6400

 

我が家もお肉に関しては、ほとんどインターネットで購入をしています。私が調べた限り安全とお勧めできるお肉ばかりです、色んな部位があるので見るだけでも面白いと思いますので一度チェックしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?

コメントを残す