マクドがそうとは言いませんが・・大丈夫その牛肉?牛の餌はウシでした・・・

 

危険な食品シリーズ

レンダリングプラントってご存知ですか?動物の死骸もしくは人間の勝手で不必要になった動物を再利用と言う名のもとに飼料やペットフードにするものです。

この記事はかなりきつい内容になります。動物の死んでいる画像などもありますのでご自身の判断で読み進めて下さい

 

危険な食品シリーズ

『レンダリングプラントとは?』

 

食肉用の解体した牛やその他の家畜の使い物にならない部位(角、ひづめ、腸、骨、血液など)や病気で死んだ牛、腐りかけの動物の死体。癌に罹った動物、安楽死させたペット、保健所で処分されたペット、動物管理局に捕獲された野良犬、野良猫、そして道で轢き殺された死体、要するに食肉として販売できない肉全てです。これらを巨大な攪拌機でミンチ状にされ高温蒸気で調理されます。

 

thQDJTXVXC

 

そして、調理の過程で浮いてきた脂肪分は化粧品や潤滑油、せっけん、ろうそく、そしてワックス原料などに精製されます。残りのたんぱく分は乾燥され“肉骨粉”に加工されます。

レンダリング肉の使い道

『レンダリングした肉の行方』

 

そしてレンダリングされた“肉骨粉”は、家畜の飼料とペットフードの増量剤として使われています、これを農家では「濃縮たんぱく」と呼んでいるそうです。

全米で飼育されている牛の約75パーセントが、レンダリング処理された動物死体を食べさせられています。

 

何故??

 

コスト削減のためです、材料費は0円ですし死骸の処理のお金も浮きますそして牛の成長も早く大きくなります企業にとっては良い事だらけです

 

401772_253293121476804_39339260_n

 

この仕組みを利用するととっても安い牛肉が出来ますMドナルドさんや牛丼屋さんは大喜びです!!この仕組みのお蔭であれだけの低価格の商品が実現できるわけです。

 

 

危険な食品シリーズ

『牛は草食動物です!!』

 

草以外のものを食べる必要は一切ありませんし食べることで病気になります。穀物飼料を食べさせるだけでも牛の健康にとって良くないのに、草食動物の牛にレンダリングした肉を与えるのは病気の牛を作るための手段でしかありません。そんな牛のお肉食べたいですか??

 

 

 
私は肉食反対派ではありません、どちらかと言うと肉食系です、しかし安い商品ばかりを買い求めると、このようにレンダリングされた餌や粗末な扱いをされる牛達を増やす事に繋がります。

本当は狩りで捕まえた鹿や猪などのお肉を食べるのが自然な行為なんでしょうが、中々そんな事もしてられません。だから安さだけを求めるような買い方や消費をするのはやめるように気をつけています、その行為がちゃんとした商品を増やす事に繋がると思っています。

 

『関連記事』

 

rr

 

 

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?

コメントを残す