お肉は悪くないですよ!エスキモーの人達が証明した肉食の嘘情報!!

肉食は血液を酸性にする

最初に言っておきますこの話は嘘です!!

 

 

体内のPh値

食品には、アルカリ性食品と酸性食品があります
食品自体がアルカリ性とか酸性とかでは無く
その食品を食べた後に、
体内に入ってからどちらに変化するのか示しています。

梅干しとか柑橘系が分かりやすい例ですね
その物自体は酸性だけど体内ではアルカリ反応を示しますので
梅干しや梅肉エキスはアルカリ食品として有名ですね。

 

そもそも人間の身体は食べ物の影響で
アルカリ性になったり酸性になったりしませんし
常にバランスを保つ仕組みができています
(pHで言うと±0.05まで)

酸性とアルカリ性のバランス(pH値)が
少し崩れただけで死に至可能性があります
それぐらい体のpH値は微妙なラインで保たれているので
食品からの影響でpHにいちいち反応していたら
体がいくつあっても足りません
(勿論食品からの影響が0と言ってるわけではありません)

 

 

 

証明してくれています!!
肉食が血液を酸性にするのが嘘なのを証明してくれてる民族の人達がいます、狩猟採集時代の人達や、現代でもエスキモーなどは、野菜の採れない地域の人達なので肉食が中心の食生活です、しかしエスキモーの人たちは病気になるどころか、エスキモーの人達は動脈硬化や心筋梗塞などの病気になる人が殆ど無く、とても健康な民族として有名で、その生活スタイルに注目が集まっている事実があります

 

 

『関連記事』

r

rrrrr

rrrr

rrr

rr

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?

コメントを残す