血液サラサラお肌ツルツル!お手軽に玉ねぎ効果で明日も元気に!

🌼🌼🌼🌼玉ねぎでデトックス!!🌼🌼🌼

 

こんなにあった玉ねぎの効果!!デトックス効果のある食品はたくさんありますが普段捨てる『玉ねぎの皮』にこんなに沢山の効果があったんです。

そんな『玉ねぎの皮』の効果をお手軽に得る方法も合わせて紹介して行きます。

 

character_tamanegi

 

玉ねぎの皮の何が良いのか

玉ねぎの皮にはケルチンというポリフェノールが含まれています。ケルチンは他のポリフェノール同様に抗酸化作用があり老化の防止に効果的です。

 

 

そのケルチンについて、北海道大学の西村弘行学長がわかりやす説明されています
30秒ほどの動画です。

 

ケルチンの効果

 

≪血液サラサラ≫
玉ねぎが血液をサラサラにするとは良く聞きますが、このケルチンが血管壁や毛細血管を強くして高脂血症、高血圧、動脈硬化などの予防にも効果的です

 

 

≪抗酸化作用≫
ケルチンにはビタミンCの吸収を助ける作用があり、そして自らも抗酸化作用がある事から、活性酸素の除去にも効果を発揮します。活性酸素は全ての老化の原因ですからアンチエイジングにも役立つようです。

 

 

≪ダイエット効果≫
ケルチンは脂肪の燃焼や排泄を促進する作用や、体に取り込んだ脂肪の吸収を妨げる作用があるために、ダイエットにも効果があると言われています。

 

 

≪アレルギーの改善≫
ケルチンは腸内環境を整える役割や皮膚のバリアの強化作用があり、ヒスタミン抑制作用があるので、アトピーや花粉症などのアレルギー体質の改善にも良いそうです。体質改善には個人差はありますが、1年ないし2年と時間がかかります

 
 『学会で発表されました』
2012年に動脈硬化学会で、タマネギエキスで血管年齢が若返る研究結果が発表されました。研究結果によるとタマネギエキスを一ヶ月間摂取したところ、血管内皮機能と呼ばれる血管内側の細胞機能が改善し血管年齢に換算しると、平均で10才~20才ほど若返っている結果が出ました。

玉ねぎにすると毎日、半分から一個を食べ続けると皮膚機能、血管内皮機能などの改善と、動画硬化の予防に繋がると言われています。
 

ただ、毎日欠かさず玉ねぎを一個食べ続けるのは大変な作業です。そこで注目されるのが玉ねぎの皮です。玉ねぎの皮に含まれてるケルチンの量は玉ねぎの中身より100倍以上と言われています。

 

tamanegi_img05

 

効率よくケルチンを摂取するためにも玉ねぎの皮を有効に使っていきたいですね。
よし、自分で作るぞ!って人はレシピを載せておきます。

 

🌼🌼🌼🌼毎日のデトックスって??🌼🌼🌼

 

このレシピは有害物質対策について長年研究されている堀田忠弘先生(京都市 堀田医院院長)のレシピでです。

 

【堀田式解毒野菜スープ】

・材料
(A)
タマネギの皮 1.2g
マイタケ   13g
パセリ 6g

(B)
ゴボウ    40g
ショウガ   6g
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然塩 0.5g
水     2リットル

・作り方
①野菜は流水でよく水洗いし、

(A)は酢水に20分以上漬けてから水ですすぐ。
(B)は昆布を入れた水で5分間下ゆでする。

②鍋に水を入れて沸騰させ、食べやすい大きさに切った①と塩を加え、とろ火で20分煮る。

・飲み方
コップ半分~1杯(100~200ml)の解毒野菜スープを1日2~3回食前または食間に飲む。
タマネギの皮以外の具は食してよい。

 

🌼🌼🌼🌼毎日のデトックスって??🌼🌼🌼

邪魔くさいって人は『玉ねぎの皮』の粉末が売ってますのでそちらを利用すれば楽に玉ねぎの効果が得られます。味噌汁に入れたり、炒めものに入れたり、なんにでも入れれます。

 

この玉ねぎの皮の粉末を使うと、とっても簡単にケルチンの効果を得られ、健康な体を維持するのに役立ちます。

 
食品でデトックスするうえで知っておいて欲しい事があります、それが酵素の存在です。食べた物を消化吸収しエネルギーに変えるには必ず酵素が必要になります。

体内の酵素が不足していると、玉ねぎのようにデトックス効果のある食品を食べても意味が無くなってしまします。

yasai003

毎日の生活で酵素を含む食品を意識して食べる事が健康を維持する上で必要不可欠になってきます。酵素とデトックスに関しては別記事で詳しくまとめていますので、そちらをご覧下さい。

➡関連記事『デトックスに酵素が必要な理由』

 

 

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?