レメデーを使った簡単デトックス(毒だし)!ホメオパシーで健康になろう!!

 

大切なデトックス(毒だし)

 

 
私達が生きてくうえで、体内に毒素を入れずに生きて行くのは無理な時代になってきました。食品に含まれる農薬や添加物、石鹸やシャンプーに含まれる化学物質、シャワーなどの塩素、PM2.5などの大気汚染、などなどありとあらゆる社会毒に侵されています。

 

Fumes2020160516

 

そこで大切になってくるのが定期的なデトックス(毒だし)です、今回はホメオパシーのレメディーを使った簡単なデトックス方法についてまとめてみたいと思います。

 

 

レメディーで毒だし

 

デトックスに使うレメディーは2種類になります。ナックスボミカ(Nux-v)ソーファ(Sulph)ですナックスボミカは肝臓にも良く合うレメディーで解毒の代表的なレメディーになります、そしてソーファは排泄の代表的なレメディーになります。

 

k

 

とり方は簡単です『朝にナックスボミカ』『夜にソーファ』を各一粒ずつとります、それを毎日して一週間ほど続けます。デトックス中の身体の変化に目を向けて見て下さい。年に2.3回もすればいいかと思います。

 
このレメディーはあくまでも全般的な毒だしです、ホメオパシーではピンポイントで毒だしをする事ができます、例えば、水銀、アルミニウム、鉛などの重金属系から白砂糖、白小麦、などの食品系、PM2.5や黄砂などの大気汚染系などありとあらゆるものがあります。

 

1175295

 

ピンポイントで毒出ししたいものがわかっている人はそのレメディーを使った方が効果的だと思いますが、何をすればいいのかわからない人はナックスボミカとソーファーのコンビをすればいいと思います。

 

 

e143283h_l

 

 

 

レメディーの摂り方

 

『レメディーの取り方の注意点』

レメディーを手に取るか小ビンのフタに一粒出してください。レメディーを舌の下に入れて、自然に溶けるのを待ちます。 基本的にレメディーを摂る20分前後は、口の中に何も入れないよう指示されますが、レメディーを摂る20分前後に飲食をすると効果がなくなるということはありません。

 

 

satoudama

 

 

時間的に余裕のない時は、飲食前後の20分以内でも構いませんので、レメディーをお摂りください。但し、コーヒーや香りの強いもの(ミントが含まれている歯磨き粉等)は、レメディーに影響を与えることがありますので、レメディーを摂る前後20分ほどは、避けるようにしてください。また、レメディーを摂り続ける期間中は、できるだけコーヒーを飲まないようにした方が賢明です。

 

 

レメディーはネットで購入する事が出来ます、ショップもあるのですがかなり少ないのでネットでの購入が一番便利だとおもいます、送料のことなどを考慮すると楽天のケンコーコムは1900以上で送料無料になるので、少量の購入時にはお得になります。

⇒ケンコーコムでレメデーを購入するならコチラから

 

 

kt-1d