カロリーZEROにだまされないで!人工甘味料でも太るその理由について

 

やっぱり危険な食品

 

やっぱり危険な食品シリーズで今回は人工甘味料についてまとめてみたいと思います、最近の食品や飲料のパッケージや宣伝文句に『カロリーZERO』『カロリoff』『ノンシユガー』『シュガーフリー』なんて書いてありますね

 

topic_49_01_large

 

これを見ると、カロリーが無いので太らないのかな~~なんて思いがちですが、その考えはちょっと待ったです。このページではカロリーの低い人工甘味料でも太るメカニズムについてや、人工甘味料の危険性や問題点についてまとめてみたいと思います。

 

 

 

 

カロリーZEROでも太る!!

 

人工甘味料は砂糖の200倍~600倍ほどの甘味があって、そのうえカロリーが少ないのでダイエット食品やカロリー0食品などによく使われています、それ以外にも普通の砂糖を使うより経費的にも安く押さえる事から色々な加工食品に使われています。

ダイエットなどを意識している人はzero飲料を選んで飲んでいる人もいると思いますが、でもその考えはちょっと間違いなんです。

 

4902102084369

 

まず太るメカニズムについて簡単に説明すると、人の体は糖(甘い物)を摂ると血糖値が上がるのでそれを下げるためにインスリンが分泌されます、このインスリンは血中の糖を運び出し体内の組織に貯える性質があります、簡単に言うと糖(甘い物)を食べれば食べるほど体内(脂肪)に蓄えてしまうのです。

 

 

 

カロリーZEROなのに人工甘味料を摂ると太る理由について説明して行きます。

 

 

『インスリンが過剰に分泌されるから』
さっきも書いたようにインスリンが分泌されると太ります。そしてインスリンは砂糖だけでなく、人工甘味料にも反応することが最近の研究でわかってきました

体は人工甘味料の甘さに反応してしまい血糖値が急激に上がってしまいます、するとインスリンが大量に分泌されてしまい、脂肪を溜め込みやすい身体になってしまうんです。砂糖は摂っていなくても砂糖を摂ったのと同じようにインスリンが分泌されてしまうので、太りやすくなると言うわけです。

image

 

 

 

『血糖値が急降下するとお腹がすく』
血糖値が急激に上がると、その反動で血糖値が急降下してしまいます。人は血糖値が下がると空腹感を感じるように出来ているので、血糖値を上げてしまう食品を摂れば摂るほどに、その反動でお腹が空いてしまい食欲が湧いてしまいます。

 

902bd2bcc859afe785b5a31311a05e56-e1460084193728

 

『カロリーゼロに安心して食べ過ぎてしまうから』
カロリーがゼロなのだから、たくさん食べても大丈夫とか、他の食べ物や飲み物のカロリーが多少オーバーしても大丈夫などと考えてしまいがちになり、糖質の摂りすぎになる事があります。

 

20070419085251

『甘みに慣れてしまい味覚がバカになる』
人工甘味料は砂糖の何百倍という恐ろしいほどの甘さがあるものです。それなのにカロリーが低いということに安心してしまい、ついつい摂る量が増えてしまうことがあります。そうすると舌は甘い物になれてしまい、さらに甘い物を欲するようになってしまい、結果的に「太る」という事につながってしまいます。
sugar-addiction

『人工甘味料には中毒性がある』
甘いものを食べると幸せな気分になりますよね。これは甘い物食べた時にドーパミンと言う神経伝達物質が出ます、この物質は多幸感や快感を感じさせるもので、人はこの感覚を味わいたいために甘い物を食べたくなるのです。そして人工甘味料を食べた時にもこのドーパミンは分泌されまてしまい、「甘い味」への依存が強くなって断ち切れなくなるのです。

 

 

 

甘い物についてのまとめ

 

以上が人工甘味料でも太る理由です、白砂糖でも黒砂糖でも人工甘味料でもハチミツでもメープルシロップでも程度の差はあるにしろ太る原因になるって事です。自然派の人でハチミツやメイプルシロップだったら健康に良いなんて言ってる人もいますが、甘い物には全て依存性があるので摂れば摂るほどにやめれなくなります。

 

ただ全く甘い物を食べないなんて中々できるものでも無いのでもし甘い物が食べたい時は体に負担がかからないものを選んで食べるようにしましょう、体に負担が少ない順に並べてみると

 

1、果物やドライフルーツ
2、甘酒など発酵品
3、はちみつ
4、メイプルやアガベシロップ
5、黒砂糖
6、甜菜糖
7、白砂糖
8、人工甘味料

 

 

この中で7番と8番は一切摂らない方が良いと思います、その他の甘味料の中で自分でも簡単に作れて栄養的にも良い甘味料が甘酒です、甘酒は発酵食品なので体内酵素を増やす事ができ腸内環境を整えてくれます。そのまま飲む事も出来ますしお菓子作りや凍らしてアイスクリームも作れます。

 

amazake_02

 

作り方も簡単でご飯200gと麹100gと水300gを混ぜて55度~60度ぐらいの温度で8時間放置すれば完成です、炊飯器や保温調理器やヨーグルトメーカーを使えば簡単です。ネットでも甘酒は買えますが作った方がかなり安くなりますよ。

 

⇒体に良い玄米甘酒の販売店はコチラです

⇒九州産のオーガニックな米麹はこちらです

 

 

imgrc0066451606