ヒートテックは冷え性を作る!!服に頼ると体温を上げれません

食事以外の健康法

 

このサイトでは基本的に食事と健康についてまとめていますが、今まで私が実践してきた健康法について食事以外の方法についてもまとめて見たいと思います。

 

w621_1304243top

 

 

そこで今回は冷え性についてです、冷えは万病の元と言われていて、冷えから来る症状はかなりたくさんあります、だから冷えを改善する事で今まであった不調が改善される事もたくさんあります。

 

今は冷え性の人が多く、冷えの解消法もたくさんネットで取りあげられています、このページでは暖める事は良い事なのか?そして私が愛用している履くだけで冷えが解消するグッヅを紹介したいと思います。

 

 

冷えたら温めるは危険

 

冷え性の人は靴下の2枚履きをしたり重ね着をしたがりますよね、ヒートテックも年々性能が良くなってる気がします、そして実際に温かいですもんね、私も足が冷たくて靴下を2枚履いていた時期もありました、でもこれってどうなの??って思いませんか。

150914_unqlo_001

 

よくこんな話を聞きます『靴下の2枚履きをするようになってから風邪をひかないようになった』

 

確かに足を温める事によって1次的に体調が良くなったとは思いますが、これって靴下が1枚では体温を維持できなくなったから2枚にしたわけですよね、じゃあ2枚で維持できなくなったら3枚にするんでしょうか??私の知り合いに最高4枚履いている人を知っていますがどこまでいくんでしょうね。

 

4kasane

 

そしてこのように体を温め続けると人間の持つ機能を低下させてしまうのです、人間は本来自分で体温調節ができるんですがこの機能が弱くなってしまうんですね。風呂上りに冷たい水をあびて体を冷やすとその後ポカポカ発熱するのは有名な話ですよね、このように人の体は冷えると温めようと頑張る能力があるんです、だからこの機能を高めてあげる事が冷えの改善にもつながるんです。

 
『薄着が一番』
結論は薄着が良いって事です、そうする事によって体は体温を上げ冷えの改善にもつながるわけです。靴下もはかない時間を増やすのが大切なんです。

 

⑳冷え性と水6

基本的に私は冬でも靴下をはきません、あり得ないと思われるかもしれませんが、実際にやってみると意外と寒くないですよ、よほど寒くなったら足湯でもするといいと思います。

日頃から2枚履きしていた人がいきなり裸足になると調子を崩す事もあるので、少しずつ裸足の時間を増やすようにすればいいと思います、そして体調の悪い時(風邪気味)などはしっかり温めるようにしましょう。

 

 

体温を上げる方法

 

冷えを改善するにはコレだけをすれば大丈夫なんてものはありません、食事の改善や、ストレッチ、生活習慣、筋肉量を増やす、など色々な事をする必要があります、そんな中で履くだけで冷えが改善される草履を紹介したいと思います。

 

私も長年愛用している草履で名前は『足半(あしなか)』って言います。聞きなれない言葉かもしれませんが日本では昔(鎌倉時代)から履かれていた草履で上野の西郷さんの像もこの草履を履いています。

 

IMG_0730

 

写真のように普通の草履の半分ぐらいの大きさでかかとが完全にでてしまう草履なんです。この草履には色々な効果があるんですが主な効果として

 

○しっかりした脚ができる
○軸感を鍛えれる
○バランス感覚を鍛えたい
○腰痛・肩こりなどを根本的に治せる
○楽な歩き方・楽な走り方に改善できる
○むくみ・冷えの改善
○足にトラブル(外反母趾・タコ・O脚・膝が痛い・股関節が痛い)効果的
○血行が良くなる

 

これらの効果が履いているだけで期待できるのですが、実際にこの足半(あしなか)を履いていると、裸足で生活していてもそんなに寒さや冷たさを感じないんです。

 

 

足が冷たくて悩んでいる人にはおススメで試す価値ありです。この足半は色々な種類(材質)が出回っているのですが、それぞれに履き心地が違います、私が使っているのは竹製なんですが、この足半は初心者には痛いと思うのでお勧めしません。

IMG_0732

 

初めての人に断然お勧めなのが布製の足半です、柔らかいので足に直ぐなじんでくれます、Tシャツなんかで作る事も出来るのですがなかなか難しく、うまく丸い形になりませんので買った方がいいかな~~って思います。

 

IMG_0731

 

その辺に売っているものでは無いのですがネットで検索すれば色々と出てきます、布でできたお勧めの足半のショップをリンクしておくので参考にして下さい

⇒布製の足半の販売店はコチラです。

 

ついでに上級者むけの竹製足半も紹介しておきます、このショップは足半だけじゃなく竹製の専門店で色んな商品があって楽しいですよ、因みに私は竹製の足半と草履を持っています。

⇒竹製の足半の販売店はコチラです

 

zo00153-2