安全なお肉『鹿肉ジビエ』は栄養価が高い健康食!味や注意点などのまとめ

安全な食肉

 

スパーで売られている食肉(牛、鶏、豚、)の問題点は、エサが穀物主体で遺伝子組換え作物が使われている事と、抗生剤やワクチンなど薬漬けになっている事です。そして輸入されている食肉は更に危険な食べ物であると思って間違いは無いと思います。

 

poultry-farm-1544654_960_720-640x400

 

 

これ等の問題を全てクリアーするお肉は何かと言うと、それは野生のお肉です。

 

野生と言うのは飼育されていない動物のお肉の事で、今回はその中でも鹿肉の味や特徴、食べ方や注意点、入手方法についてまとめてみたいと思います。

 

 

鹿肉の注意点

 

鹿肉の最大の注意点はウイルスや大腸菌や寄生虫だと思います、でもしっかり加熱すればウイルスも大腸菌も死滅するのでなんの問題もありません、ただ鹿肉は生で食べるのが一番美味しいんですよね~~

 

IMG_1056

 

 

寄生虫は冷凍する事によって死滅するので一度冷凍してから生のまま食べれば問題ないのですが、ウイルスや大腸菌はそんな訳にはいきません。でも私も長年鹿肉を生で食べていますし周りの人もたくさん食べていますが今のところ問題はありません、

 

鹿肉によるE型肝炎の感染例も極わずかですので私的にはあまり気にしなくても良いと思っています。モチロン鹿肉が新鮮である事と自分の体調が良い事を条件にですが

 

 

 

厚生労働省のホームページを確認すると鹿肉はしっかり加熱して食べる事となっていますので、あくまでも自己責任と言う事でお願いします。

 

 

 

鹿肉の味と特徴

 

 

『臭い』

鹿肉など野生動物の肉は獣臭くて食べれないって意見をたまに耳にしますが、そんなことは全くありません。これは最初の血抜きがきちんとされていない場合や内蔵を抜くのが遅かったなどが原因のなっているのです。最初にキチンと処理された鹿肉は臭みは全く無くあっさりしたお肉です

 

 

IMG_1058

鹿肉のユッケは旨いですよ~~~♥

 

 

 

『硬さ』

これは部位によっても違うのですが一番柔らかいのが背ロースです、この部位はやっぱり刺身やタタキなどが最高ですね。次にモモ肉などです、ここも刺身でも食べれますし、から揚げやカツなど使い道は色々とあります。筋や膜は硬いのでキチンと取ったあとカレーやシチューなど煮込み料理にすれば柔らかく頂けます。

IMG_1053

 

 

 

 

『特徴』

基本的にシカは脂が少なく赤身のお肉になります、なので火を通すと牛肉のようなジューシー感は無くしっかりした食感になります。それでも赤身の牛肉よりはかなり柔らかく仕上げる事ができると思います。私も料理人なのですが牛肉より使いやすく色々とアレンジができるお肉だと思います。

IMG_1055

 

これは鹿肉のチキン南蛮風です子供に大人気の逸品です。鹿肉は揚げてよし、煮てよし、生でよし、焼いてよしとオールマイティーの肉になります。

 

鹿肉の入手方法

 

一番安く手に入れる方法は猟師になるか、猟師の知り合いを見つける事です。鹿を1頭捕まえると1か月~2か月間はまかなえるほどのお肉が取れます、猟師さんも自分の家では食べきれず人にあげる事が頻繁にあります、処理に困って捨てる人もたくさんいる程です。

IMG_0584

因みに私も猟師です・・・

 

 

 

この入手方法が一番ベストとは思うのですが、なかなか難しいですよね、今ではネットなどでも簡単に手に入るようになったので、そちらから購入するのが簡単で衛生的にも安全なのかもしれません。

 

 

ただ一つ注意点なのですが東北地方の鹿は放射能汚染された草木を食べているので、そのお肉も汚染されているので気をつけて下さい。

 

私が住んでる九州地方で獲れた鹿肉の販売店があるので興味のある人はチェックしてみて下さい

⇒九州の鹿肉の販売店はコチラです

 

imgrc0069741234

 

 

 

あとエゾ鹿の販売店もリンクしておきます。エゾ鹿は油がのっているので焼き肉などにしても美味しく頂けます。それとこのエゾ鹿の専門店は、心臓や舌をはじめ色々な部位が買えるのと、メンチカツやギョーザやソーセージなどの加工食品も販売しています。あとペット用のお肉の販売もしていいます。

⇒エゾ鹿販売の専門店はコチラです

 

imgrc0067047955

 

 

 

レメデーを使った簡単デトックス(毒だし)!ホメオパシーで健康になろう!!

 

大切なデトックス(毒だし)

 

 
私達が生きてくうえで、体内に毒素を入れずに生きて行くのは無理な時代になってきました。食品に含まれる農薬や添加物、石鹸やシャンプーに含まれる化学物質、シャワーなどの塩素、PM2.5などの大気汚染、などなどありとあらゆる社会毒に侵されています。

 

Fumes2020160516

 

そこで大切になってくるのが定期的なデトックス(毒だし)です、今回はホメオパシーのレメディーを使った簡単なデトックス方法についてまとめてみたいと思います。

 

 

レメディーで毒だし

 

デトックスに使うレメディーは2種類になります。ナックスボミカ(Nux-v)ソーファ(Sulph)ですナックスボミカは肝臓にも良く合うレメディーで解毒の代表的なレメディーになります、そしてソーファは排泄の代表的なレメディーになります。

 

k

 

とり方は簡単です『朝にナックスボミカ』『夜にソーファ』を各一粒ずつとります、それを毎日して一週間ほど続けます。デトックス中の身体の変化に目を向けて見て下さい。年に2.3回もすればいいかと思います。

 
このレメディーはあくまでも全般的な毒だしです、ホメオパシーではピンポイントで毒だしをする事ができます、例えば、水銀、アルミニウム、鉛などの重金属系から白砂糖、白小麦、などの食品系、PM2.5や黄砂などの大気汚染系などありとあらゆるものがあります。

 

1175295

 

ピンポイントで毒出ししたいものがわかっている人はそのレメディーを使った方が効果的だと思いますが、何をすればいいのかわからない人はナックスボミカとソーファーのコンビをすればいいと思います。

 

 

e143283h_l

 

 

 

レメディーの摂り方

 

『レメディーの取り方の注意点』

レメディーを手に取るか小ビンのフタに一粒出してください。レメディーを舌の下に入れて、自然に溶けるのを待ちます。 基本的にレメディーを摂る20分前後は、口の中に何も入れないよう指示されますが、レメディーを摂る20分前後に飲食をすると効果がなくなるということはありません。

 

 

satoudama

 

 

時間的に余裕のない時は、飲食前後の20分以内でも構いませんので、レメディーをお摂りください。但し、コーヒーや香りの強いもの(ミントが含まれている歯磨き粉等)は、レメディーに影響を与えることがありますので、レメディーを摂る前後20分ほどは、避けるようにしてください。また、レメディーを摂り続ける期間中は、できるだけコーヒーを飲まないようにした方が賢明です。

 

 

レメディーはネットで購入する事が出来ます、ショップもあるのですがかなり少ないのでネットでの購入が一番便利だとおもいます、送料のことなどを考慮すると楽天のケンコーコムは1900以上で送料無料になるので、少量の購入時にはお得になります。

⇒ケンコーコムでレメデーを購入するならコチラから

 

 

kt-1d

 

 

 

 

 

 

 

その歯磨き安全ですか?子供に毒を与えないで下さい!フッ素洗口はかなりヤバいです

 

フッ化物洗口

 

 
今回はフッ化物洗口についてまとめてみたいと思います、フッ素は決して食品ではありませんが、私の周りでも当たり前のように子供にフッ化物洗口をさせていたり、フッ素配合の歯磨きを使用している人が多かったのでこの記事を書こうと思いました、

 

ugai

 

このページではそもそもフッ素とは何か?害はないのか?についてまとめてみたいと思います。

 

 

フッ素の目的は??

 

 

世間一般に言われているフッ素の効果には次のような事が言われています

 

•初期虫歯を治す
•歯を強くする
•虫歯菌の活動を抑える

 

あなたも何となく『歯が強くなるから、虫歯予防になるから』って思いで使っているんじゃないでしょか、でも実際には違います。明海大学歯学部講師である筧光夫氏による顕微ラマン分析装置を使用した観察研究で、世間一般的に言われているフッ素の効果がないことが実証された研究結果があります、研究結果によると結果を大まかにまとめると

•歯のエナメル質や歯質の強化は全くなかった
•歯の再石灰化についても認められなかった。
•歯の結晶構造が壊れた
•細胞内での酵素合成阻害を引き起した。
•耐酸性は、結晶構造の欠陥による見かけ上の現象

 

 

kiken

 

 

しかもWHO『世界保健機関』もフッ素の使用には注意を払うべきと言っていて、6歳児未満は一切使用するべきではないと言っています。そもそもなんですが、フッ素にはあなたが思っているような効果は無いのです。

 

 

フッ素の害

 

 

フッ素は数多くある化学物質のなかでも危険な部類に含まれます、公表はされませんが世界各国でその有害性が指摘されているんです。

 

フッ素には強い抗酸化作用があり、がん化を促進し、脳神経障害を引き起こすとされています、また脳の松果体を石灰化や神経発達に悪影響を起こし子供のIQ低下、妊娠中であれば母体の胎盤を通過し胎児の脳神経系の発達に申告なダメージを与える危険性があります。その他にも、骨硬化症、糖質代謝異常、脂質代謝異常を引き起こすとの報告もあるそうです。

 

img_15801

 

フッ素が安全だと思っている人は何を根拠にしているのでしょうか『歯医者さんが安全だと言っているから』『みんながしているから』そんなのは何の根拠にもなりません、是非この機会にとことん調べてみて下さい。

 

 

フッ素の生い立ち

 

フッ素が何故使われるようになったのかについて詳しく書かれた記事があるので添付します内海聡さんの記事です。

 

 

アルミニウムとフッ素については重要な共通点がある。それがアルミニウム産業だ。もともとこの開発はアメリカが主であったが、アルミニウム製造の副産物として出てくるフッ化ナトリウムの除去は、彼らにとって長年の問題であった。もちろんその毒性や非常に分解されない特性のためである。ここで出てくるアルミニウム産業の代表格がアルコア社であり、フッ化物を大量に生産してきたのがアメリカン・アグリカルチュラル・プロダクト社やフッカーケミカル社であった。

彼らは非常にずる賢く狡猾だったため、自分たちの利益を確保して廃棄物を処理するための良い方法を思いついた。その一つが海洋投棄だが、もっと有効かつ大胆な方法を見つけた。それがあなた方の飲み水や食物や歯磨き粉や薬の中に、それらの廃棄物を混入して、「あなた方グーミンに処理してもらう」という方法だ。そのためにはデータを捏造しなければならない。

アルコア社の主任研者フランシス・フレイリーは、メロン産業研究所の研究員ジェラルド・コックスにフッ素の歯に与える影響を研究して、その有効利用を提案した。そして、コックスは 1939 年に虫歯予防のために、公用の水道水にフッ素を添加することを提唱する。同社はアスベスト産業を守るために「アスベストは安全である」と長年主張し続けている。

アメリカで最初にこのアルミニウムとフッ化物問題で暗躍したのが、元連邦安全保障局長官のオスカー・ユーイングであった。彼はその作業と相まってガン撲滅キャンペーンの全国委員長になったのも興味深い。なぜガンを誘発するようなことをした人間が、このような地位に就くのかということは推して知るべしである。彼の暗躍もあってアメリカではフッ化物の水道水への添加は、なんと米国公衆衛生局(PHS)が行った。多くのアメリカの学者たちがその危険性を指摘したが、ほとんどがかき消されてしまいカネの力に負けてしまった。

また当時、フッ素が安全とされる、もうひとつ重要な理由があった。フッ素支持派の筆頭でもあり、広島に投下した原子爆弾を開発した「マンハッタン・プロジェクト」の科学者であるハロルド・ホッジ博士は、予期される核実験反対や訴訟に備え、あらかじめウランやプルトニウムを人体に注射し、その毒性を測る実験を指揮していた。それと同時に核兵器の製造時に大量に使用し、排出されるフッ素ガスの毒性を一般大衆に察知されないように安全性をアピールしておく必要があったのだ。

 

 

調べて下さい

 

この記事をすべて信じろとは言いませんが、是非納得のいくまで調べて下さい。そのうえで子供にフッ化物洗口したりフッ素配合の歯磨きを使って下さい。

 

caries_2_2

 

そしてフッ素は自然界にも多く存在しています、普通に生活していてもフッ素を摂り入れています、なのに更にフッ素を摂る必要も無いような気がします。

 

_jpg

 

フッ素や界面活性剤などが入っていないオーガニックの歯磨きなどもたくさん売られています、一度調べてみて下さい。
⇒安全なオーガニック歯磨きはこちらから・・・

 

 

ダイヤモンドのような白い歯

実は体に悪かったその食品シリーズ!これを知らずに生活するのはちょっと危険かも・・・

hatena

本当は危険なその食べ物

 

よの中には体に良いイメージの食品や飲み物が多く出回っていますが、本当にその商品に効果があって安全なんでしょうか??

 

名称未設定

 

 

実はそんな商品の中には効果が無いどころか体に良くない商品もたくさん出回っています。そして意外とその商品はあなたの身近にあったり毎日摂っているかもしれませんよ、広告やCMのイメージに惑わされて購入しないように気をつけましょう。

 

 

 

 

 

トクホが良くない理由その1

 

ラード(動物性油脂)vsサラダ油(植物性油脂)どっちが良いのかな??

 

どっちが危険

 

『動物性の油と植物性の油ではどっちが健康にいいの??』たまにこんな質問をされますなかなか一言でコッチが良いよ!!とは言えない質問です・・・

そこで今回は、『植物性油脂』と『動物性油脂』の特徴や、注意すべきポイントをまとめていきたいと思います。

 

olive-oil-52458_640

 

 

まず最初に知っておいて欲しいのですが、一般的に言われてる『動物性油脂』が身体に悪く『植物性油脂』の方が身体に良いと言うイメージがありますが、それは間違いです!!

 

植物性の油なら農薬を使っているか?とか圧搾時に薬品を使っていないか?動物性の油なら、どんな環境で飼育された豚なのか?がまず問題にはなるのですが、今回はどちらも良い環境で育てられオーガニックでそだてられた物と言う前提で『植物性油脂』が良いいのか『動物性油脂』が良いのかを比べてみたいと思います。

 

植物油の問題点

植物性の油の中には『オメガ3』『オメガ6』『オメガ9』の種類にわけれます
オメガ3・・アマニ油、シソ油など
オメガ6・・コーン油、コーン油、べに花油、大豆油、ひまわり油など
オメガ9・・オリーブオイル、菜種油など

 

『オメガ3系』の亜麻仁油などは必須脂肪酸で体に良い油として注目されてきています、酸化しやすいので冷蔵庫など涼しい所の保管に気をつけないといけません。『オメガ9系』のオリーブオイルなどは酸化に強く加熱するのに良いとされています。

 

問題は『オメガ6系』の油です。オメガ6は必須脂肪酸でありながらも、オメガ3の摂取よりも多くとってもしまうと、過剰な炎症作用を起こしてしまい、たくさんの活性酸素を生んでしまいます。これには注意が必要で、オメガ6不飽和脂肪酸系あぶらを大量にとると、体内に活性酸素を産生させ、慢性炎症につながる事になります。

 

001_4902380066309

『オメガ6系』の油は、・コーン油、コーン油、べに花油、大豆油、ひまわり油などですが、これはスーパーなどで販売されているサラダ油は、ほぼコレに属します。さらに外食チェーンで使われているのは『オメガ6系』の油になります。

 

なにも気にせずに油を摂取していると『オメガ6系』しか摂れていないのが現実ですこうなると体内に活性酸素を発生させ、体が酸化(老化)してしまうのです。

 

植物性油脂と言ってもこれだけの種類があり特性が違います。一般的に使われている油は体には良くない事は確かです。

 

ただこの基準は、品質の良い原料をきちんとした方法で搾油した場合のはなしです。油の原料には遺伝子組み換え作物や残留農薬の問題、搾油時の化学薬品(溶剤)の使用などの問題が必ずつきまとっています、そこを無視しては良い油は手に入りません。

 

 

動物性油脂の問題点

 

動物性油脂と言えば、ラードやバターなどが思いつきますが、ラードもバターも非常に栄養価が高く意欲的にとりたい脂になります。ただこれも品質の良い物であるのが条件です。

 

img_6513

 

ラードなどは熱に強いので加熱調理に適しています、飽和脂肪酸で安定しているので酸化しにくいのも特徴です。動物性油脂は危険性はどんな環境(エサ)で育てられた豚や牛なのかが問題であって、油脂自体に危険性は見当たりません。

 

10396034373804826218

 

まとめると、品質に優れたものなら『動物性油脂』に危険性は見当たらく『植物性油脂』は、その種類によって摂り方やバランスを考える必要があるってことになりました。

 

脂質は心臓などの筋肉を動かすための重要な栄養素です、さらに細胞を形成するために脂質が必要になっています、脂質が無いと細胞は形を維持する事が出来ないのです。

 

 

細胞、皮膚、骨、筋肉、その全てに脂質が必要なのです、そう考えると良い物をしっかり食べて補給して行きたいですね。

 

我が家の油事情

因みにですが我が家の油の使い分けを紹介すると、揚げ物や炒め物には『ラード』や『ココナッツオイル』を使用し。ドレッシングには『オリーブオイル』や『亜麻仁油』を使っています。

 

abura1

 

あと『米油』も加熱用や生食用として常備しています。『米油』は値段的にもリーズナブルなのでちょっと家計が苦しい時には助かっています。他の油について詳しくは別記事にまとめてあるので参考にして下さい。

 

⇒関連記事『亜麻仁油は健康に良いの??』

⇒関連記事『ココナッツオイルの効果が凄い』

⇒関連記事『オリーブオイルの選び方』

⇒関連記事『ラード(豚の背油)は健康に良かった』

⇒関連記事『米油の特徴と使いかた』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

輸入ナッツはココが危険!毒カビ&酸化&酵素抑制物質に気をつけろ

 

危険な食品シリーズ

 

今回はナッツ類についてまとめてみようかと思います、ちょっと小腹がすいた時やお酒のアテに最適なナッツですが、最近は栄養価が高く健康食品としても取り上げられきています。

 

img59627198

 

脂質や食物繊維がたっぷりで、ビタミン、ミネラルなどの栄養も豊富なナッツ類ですが、その中にも危険が潜んでいます。私が特にきにしているのはこの3つです。

●毒性のカビ『アフラトキシン』

●種子類に含まれる酵素抑制物質

●酸化

Try20nuts

 

 

栄養価の高いナッツ類を安全にて食べるにはどおしたら良いのか??ナッツの選び方、食べ方、保存方法などのついてまとめてみたいと思います。

 

 

 

アフラトキシン

 

やっぱり一番危険なのがナッツ類に含まれる毒性のカビ『アフラトキシンではないでしょうか。

聞きなれない名前ですが『アフラトキシン』は天然の発がん性物質の中では一番毒性が高いことで知られています。

 

compass1471578057

 

1960年代にイギリスで、10万羽以上の七面鳥がブラジルから輸入されたピーナツミール(粉状ピーナツ)を食べて死ぬという事件が起こったのですが、そのピーナッツが『アフラトキシン』に汚染されていたんです。

 

モチロンですが、日本で『アフラトキシン』に汚染された食品の輸入に規制があります、ただ日本の検疫検査は輸入食品のうち1割にしか実施しておらず、残り9割の食品はノーチェックで国内に入ってきているのが現実です

 

中国からは大量にピーナッツが輸入されていますが大丈夫なのでしょか・・・

mig

 

そして『アフラトキシン』はカビなので、オーガニックとかも関係なく危険性があると言う事と、加熱しても取り除くことができないって事です。

 

ただ熱を加える事で50%~70%ほどの『アフラトキシン』は破壊されるそうなので全く無駄ってわけではなさそうです。

 

 

どうすればいいの??

●輸入元を調べる

●保管に気をつける

●食べる量を減らす

 

『輸入元を調べる』
どの国で収穫されたかを知るのは大事ですよね、間違っても中国産はダメですよ!!発展途上国では、アフラトキシンについての規制がまだまだ行きわたっておらず、アフリカでは、アフラトキシンによる集団食中毒等も未だに起こることがあるので先進国の商品が良いと思います。
『保管に気をつける』
カビは収獲されてから輸送中、販売店などの保管状態によってどんどん繁殖して行きます。輸送ルートもモチロンですが、販売者がどんな保管状態かを知るのも大切です。間違っても100円ショップのような保管状態のナッツはやめましょう。しかも危険な中国産ですから・・・
そして購入したナッツ類は冷蔵庫か冷凍保存がbestです、僕は常に冷凍していますナッツは水分が少ないので数分で解凍できちゃうので、冷凍していても食べたいときにサッと食べれます。
『量を減らす』
これはなんでもそうですが『過ぎたるは及ばざるが如し』で、体に良いと言っても食べ過ぎないって事ですよね、アーモンドだったら一日20粒ほどの上限が良いと思います、子供はもっと少な目で、と言うかリスクを考えるとあまり食べない方が良いかもです。

 

 

 

酵素抑制物質

 

豆類やナッツ類には、種の保存のために食べられても消化されないように酵素抑制物質を持っています。この物質が体内酵素の働きを乱したり、阻害したり、酵素力を低下させる原因なるのです。

 

 

470569b6f18ca750db862022eec62ff4-300x277

ただこれは生のナッツに限っての話なのでローストされたものは心配いりません。たまに生のままが良いとか、生の方が栄養がある(ローフード)とか言う人がいますが、その場合ナッツを水につける事でその働きを無効にできます。

 

ナッツの種類によって浸水時間は色々ですが、アーモンドで12時間カシューナッツ2時間ほどになりますが。正直なところ浸水したナッツは美味しくありません・・・

12252038_4b34a42979042

 

やっぱりローストが美味しくいただけます、熱を加えるとナッツの栄養が破壊されるって話もありますが、生のナッツでも加熱したナッツでも栄養価があまり減らない実験結果もあります。リスクをおかしてまで生で食べる必要はなさそうですね。

 

 

酸化を避ける

 

ナッツ類は豊富に脂を含んでいているのですが、どんなに体に良い脂でも酸化していたら良くはありませんし、体を酸化させ老化を早めますので取らない方が良いでしょう。

 

特にローストしてあるアーモンドなどのように一度火が入ってしまうと酸化が早くなってしまうんです。なので出来るだけ生アーモンドを買って、自分でローストする事をお勧めします。

 

e860cc9dff14b3ae5922f15c09043314

 

 

あとナッツ類を冷凍保存する事で酸化はふせげます。ナッツ類は水分が少ないので凍ったままで食べれますし、解凍するにしてもすぐに出来ます。

 

 

 

 

ナッツの危険性のまとめ

 

安全なナッツを食べるには、まず輸入元や販売店を選ぶ事が大切になってきます、そして生のナッツを仕入れローストし冷凍庫に保存するのがbestだと思います。

 

alishan-header-with-logo_lighter2

 

我が家がナッツを購入する時は、オーガニックの専門の輸入業者の『アリサン』から買っています。ナッツだけじゃなくドライフルーツ、小麦、トマト缶、豆類、チアシード、メイプルシロップなども『アリサン』のお世話になっています。

 

輸入元などを調べるのは大変な作業なので『アリサン』みたいな業者がいてくれると本当に助かります。『アリサン』の販売ページをリンクしておきますのでチェックしてみて下さい、色んな商品があって楽しいですよ(^-^)

⇒オーガニック専門店『アリサン』はコチラです

 

CAFE-HEADER-1100x200

 

これでアレルギーは治る!健康維持には腸内細菌を元気に!

腸内環境『腸内フローラ』を整える!!

 

腸内環境を整えるのは、花粉症をはじめ全てのアレルギーの改善に関係します。さらに、健康を維持するうえでも深くつながっています。特に近年、腸管に体の中で最も重要で、最も大きな免疫器官があると注目をあびています。
腸は、毎日の食べ物や飲み物などの栄養を吸収してくれる大切な場所です、吸収された栄養は、その人の血液の質や体質を決定するものです。つまり、人の生命維持にかかわる最も大切な器官でもあるのです。

 

「これでアレルギーは治る!健康維持には腸内細菌を元気に!」の続きを読む…

花粉症を完治させる!腸内環境を整えればアレルギーは治ります!

花粉症(アレルギー)を治す!!

前回の記事で花粉症をはじめ、その他のアレルギーの根本的な原因は、腸内環境の悪化だと書きましたが、では実際に花粉症を治すにはどうすればいいのか?今回は、腸内環境を悪化させる原因から、腸内環境の整え方まで、まとめていきたいと思います。
⇒記事『花粉症の根本原因』

「花粉症を完治させる!腸内環境を整えればアレルギーは治ります!」の続きを読む…

花粉症(全てのアレルギー)の根本的な原因!治したい人は必見!!

花粉症のメカニズム『根本原因』

一年中何らかの花粉がまい、大陸からはPM2.5が飛来しアレルギー性鼻炎の人も年々増え、大変な時代です。私も花粉症ですが、根本的な原因を知ってからは、劇的に症状が良くなりました、モチロン薬は使いません!原因を取り除けば自ずと解決します。病気の根本的に治すには、原因を知る事がとても大切です。
free-illustraion-hay-fever-tn

 

「花粉症(全てのアレルギー)の根本的な原因!治したい人は必見!!」の続きを読む…

腸内環境を整えればアトピーは治ります!リーキーガットがアレルギーの原因です!

 

アレルギー体質の根本治療は、食事を改善し腸内環境を良くして体質改善する事です

60388_180597885421426_812098578_n

 

アトピー、花粉症、喘息、鼻炎などのアレルギー症状は、リーキーガット(腸管壁浸漏症候群)が原因でおこる自己免疫疾患になります。

 

 

 

 

アレルギー反応
体内に異物が進入すると排泄をする機能が人間には備わっています、アレルギーはその免疫機能が異常に反応している状態です。

本来は異物ではない、卵や牛乳などの食品などにも反応してしまい皮膚発疹、咳、鼻水、目ヤニなどの排泄が過剰になる事です、

 

20130711182812

 

卵や牛乳などの食品を食べると発疹などの症状がでたり花粉に反応しクシャミなどの症状がおこります、しかし、原因はそれらの物質ではなく、それらの物質はあくまで要因でしかありません、根本的な原因はリーキーガット(腸管壁浸漏症候群)になります。

 

 

 

 
リーキーガット症候群
リーキーガットは日本語で腸管壁浸漏症候群と言います、簡単に言うと腸壁に穴が開いている状態です。

本来は通さない未消化のタンパク質が腸内から漏れ血流にのって全身を巡ります。未消化のタンパク質が血管内に入るのは本来あってはならない事なので、体はその未消化のタンパク質を異物と判断し排泄しようとします。

 

2013-12-2

 

 

これにより免疫システムに狂いが生じます。そのために花粉や卵などのように人体にとって毒でもないものに免疫が反応し、排泄が始まってしまうのです。

 

リーキーガットはアレルギー始めとする
色々な自己免疫疾患を引き起こす原因になっています

 

 

リーキーガットが原因の疾患

ill_allergy1
・花粉症などのアレルギー
・過敏性大腸炎
・関節炎、リュウマチ
・甲状腺機能障害
・多発性硬化症
・膠原病
・長引く下痢や便秘
・鬱などの精神障害
・原因のわからない頭痛
・喘息など呼吸器系疾患

 

 

リーキーガットを引き起こす原因

th-sh-00481no03
・小麦製品
・砂糖などの甘味料
・アルコール
・コーヒーなどのカフェイン
・抗生剤など薬全般
・食品添加物全般
・残留農薬
・睡眠不足
・ストレス

 

 
リーキガットに治す方法
まずリーキーガットを引き起こす原因の食品を食べない事です、全てを食べないのは不可能に近い事ですが、出来る限り減らす事でもその効果を実感出来ると思います。

それと同時に腸内環境を整える工夫が必要です、腸内細菌が元気になる味噌、納豆、漬物、などの発酵食品を意欲的に食べるようにする、生野菜やフルーツ類なども自然の菌が付着してるのでよく噛んで食べるとよいです。

 

aaab5291a8fdce019bbd461d9a48efaa

 

毎日の食品から酵母菌をしっかり補うのがベストですが食事が偏りがちの人は酵素サプリなどを利用するのも効果的です

 

 

 

 

以上がアレルギーの根本的な原因です。私も花粉症ですが、今回まとめた事をしっかり実践してる時は、症状はほとんどありません。

でも、甘い物やコーヒー、アルコールなどをどうしても飲んでしまいます(笑)そうなると、症状が悪化してきます。

 

04

 

もっとストイックに出来ればいいんですが、自分にあまいもんで・・・

 

だから、酵素サプリなどを使って手軽に健康管理をしています、酵素を続けて飲んでいる時は、花粉症もすごく楽になっています。

 

IMG_8133

 

 

金額的におてがるで栄養的に見てもお勧めの酵素サプリで、私も続けて飲んでいるのが『野菜と酵素』です、この酵素は原料に栄養価の高い雑穀を使っていたりして、食物繊維、酵素、ビタミンなどが一度にとれる酵素サプリです。

 

『野菜と酵素』については別記事に詳しくまとめてありますので、アレルギーで悩んでいる人はぜひ一度ご覧下さい。取り合えず公式サイトを見たいって人はコチラからは入れます。
HP_finger_blue_kakumaru

 

➡関連記事『野菜と酵素の体験レポート』

 

 

 

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?