レメディーでデトックス(毒だし)!体内の水銀を簡単に排泄する方法!!

 

ホメオパシーと水銀

工業汚染が原因の水俣病でも有名な水銀の問題について考えてみたいと思います。水銀は青酸カリなどとならぶ毒薬に指定されているほど危険な物質です。

 

24236_p1

 

水銀が体内に入ってくるルートは色々あり、今の時代を生きて行く以上この水銀を体内に取り入れず生きて行く事は不可能のような気がします。

 

水銀が体内に入るルート

 
水銀は次のようなルートから体内に入ると考えられます

 

 

 

≪食品≫
水質汚染などの原因で魚から体内に入ります。以前マグロなどの大型魚などと言われてましたが、今はサバや金目鯛などの中型魚からも水銀が検出されています。

mercury2

 

 

 

 

≪歯の詰め物≫
最近では使わなくなったアマルガムですが、昔は当たり前に使っていました、アマルガムには水銀が含まれています、そのアマルガムが口の中にずっとあるのですから、間違いなく溶け出ています、黒いセメントのような詰め物がある人は歯医者に相談したほうが良いと思います。

amalgam_29

 

 

 

 

 

≪予防接種≫
ワクチンの防腐剤として、全てではないですが入っています以前はインフルエンザワクチンにも入っていました。気になる人は詳しく調べてみて下さい、ちなみに私の子供には予防接種は一切してません。

023

 

 

 

 

 

≪大気汚染≫
大陸からの浮遊物のPM2.5の中にかなりの濃度で含まれているそうです。これは避けるのは不可能ですね。
Fumes2020160516

 

 

 

≪その他≫
制汗剤、殺菌剤、殺虫剤などにも含まれている物があります。

 

 

 

これだけ色々な経路から体内に入ってくる事を考えると、それらす全てを避け切る事は不可能に近い物があります、そこで大切になるのが日々のデトックス(毒だし)になってきます

 

 

 

 

 

水銀の毒だし方法

 

 

水銀など重金属の毒出しには玄米が有効なのは有名な話ですね、それと水銀の毒出しには玉ねぎの皮に含まれる成分が凄く効果があるのです。

玉ねぎの皮?って思われる人もたくさんいるかと思いますが、コレがまた凄いんですよ。玉ねぎの皮の効果については別記事に詳しくまとめていますのでそちらを参考にして下さい。

⇒関連記事『玉ねぎの皮の効果が凄い!!』

 

tamatama

 

⇒玉ねぎの皮を簡単に摂れるアイテムはコレ!!

 

 

 

水銀の対処にはとり入れない努力と、毎日の食事などを使ってデトックスをする事が大切になってきます。ホメオパシーのレメディーを使う場合は水銀を希釈浸透したレメディー『Mercマーキュリアス』を使います。

 

e389934h_l

 

 

レメディーは粒と液体の2種類があるのですが何週間も長い間摂る場合は液体のレメディーがお勧めです、これは液体のレメディーの場合、摂るたびに瓶を叩いて浸透させますその事によりポーテンシーが少しずつ上がっていきます、そうする事で体に耐性ができないようにできるからです。

 

e329148h_l

 

液体のレメディーの摂り方は、コップに水をいれレメディーを5滴ほどたらして少しづつ飲みます、水筒などにこのレメディー水を作り持ち歩いて飲むのも良いと思います。

 

mtalpo

 

我が家では水銀、アルミ、鉛、カドミウムなど色々な重金属の毒出しを定期的にして健康てにしています。

 

⇒液体レメディー『Mercマーキュリー』の販売店

 

 

 

 

 

乳製品が入っていないコーヒーフレッシュって何?本物のコーヒー豆は?

ヤッパリ危険な食材

 

あったか~いコーヒーでちょっと一休み、おちつきますよね~~。あなたはコーヒーの中に何か入れますか?それともブラック派ですか?今回はブラック派の人には関係ない記事です。

 

4902188023856_main_l

 

今回はコーヒーフレッシュについて書いて見たいと思います、コーヒーフレッシュが何で出来ているか知ってる人ってどれくらいいるんでしょうね、白くって生クリームみたいだけど乳製品は一切入っていないって知ってましたか。

 

 

コーヒーフレッシュの中身

 

コーヒーフレッシュの原料は次のようなものが入っています『植物油脂。砂糖。ガゼインナトリウム。ph調整剤。乳化剤。香料』ね、乳製品が入っていないでしょう。因みに乳化剤ってのは乳製品とは全く関係無いものです。では原料について詳しく説明しますね。

 
『植物油脂』
油です、植物ですが何をつかってるかわかりませんね、おそらく色々な植物油が混ざってるんでしょうね、そんな安価な油ですから製造工程でトランス脂肪酸も発生している油だと思いますよ、トランス脂肪酸とは発がん性物質のためアメリカでは全面使用禁止になった油です、日本ではまだ何の規制が無いのも問題ですね。

2013121723831TOAYNCS6KK

 

 

『ガゼインナトリウム』
カゼインは牛乳や脱脂粉乳などに含まれるタンパク質の一種で、不溶性物質(水に溶けない物質)を混ぜ易くするため、つまり安定化させる為に添加される食品添加物です、

 

 

 

『ph調整剤』
pHを適切な範囲に調整し、菌の増殖を抑えて食品の腐敗を防ぎ日持ちを良くする目的で使われています、いわゆる保存料ですね。pH調整剤”は一つの食品添加物の名称じゃなく数種類の食品添加物を一括表記したものです。つまりpH調整剤って書いてあったらすでに何種類も食品添加物が入っているって事です。

kankyoakka

菌の増殖を抑える効果があるので、このpH調整剤をとり過ぎると腸内細菌を殺してしまい腸内環境を悪化させる原因になります、ただ残念な事にほとんどの加工品にこのpH調整剤が入っているんですよ。

 

 

 

『乳化剤』
本来混じり合わないものを混ぜ合わせるための物です、水と油のように本来混じり合わないものも馴染ますことができるのですが、この乳化剤は洗剤、化粧品、シャンプーなどのに入っている界面活性剤と同じようなものでかなり危険な添加物です。

o0488049213081851689

乳化剤はアイスクリーム、ドレッシング、缶コーヒー、パン・パンケーキ、チーズ、チョコレートマヨネーズ、バター、マーガリン、ケーキ、ホイップクリーム、ジャム、豆腐などの食品に使われていて挙げるときりがないほど出てきます。

 

 

『香料』
いわゆる合成香料です、香り付けのための添加物なんですが、こちらも法律上一括表示が認められているので、原材料に香料と書かれていると十数種類の添加物が使われていると思って下さい。

login_page

 

 

 

あの小さな中に10以上の添加物が使われています、おかげで常温で放置されていても腐らないコーヒーフレッシュができるのですが、私の考えでは腐らないものはすでに食品とは呼べないですね。想像して下さい…白く色付けされた油をコーヒーの中に入れて飲むんですよ。

 

 

缶コーヒーにも入ってる

 

カフェオレの缶コーヒーは、もうすでにコーヒーフレッシュが入って状態なんで添加物まみれと思って下さい、そして実はブラックコーヒーにも乳化剤が使われているんですよ、コーヒー豆には元から油分が含まれているのでそれを均一にするために入っています。

photo01

因みにですが、乳化剤の中で細菌を抑える働きのあるショ糖脂肪酸エステルがあるんですね、いわゆる防腐剤的な効果があるものです。メーカーさんは原材料に防腐剤と書くとイメージが悪いので、乳化剤のような優しいイメージの食品添加物を使用してるんです。でも中身は防腐剤と一緒ですけどね。

 

 

コーヒーを飲むならブラックがお勧めです、本当に美味しいコーヒーは苦みが少なくブラックでも飲めます、元々コーヒー嫌いだった私が言うので間違いです(笑)どうしても無理な人は、生クリームや牛乳を入れて飲みましょう。その時に注意ですが添加物が入った生クリーがあるので気をつけて下さいね。

 

coffee

 

ちなみに私がコーヒーを飲めるようになった豆を紹介しますね京都のグリーンアイズさんのコーヒー豆なんですが40歳にして初めてコーヒーの美味しさを教えてくれたコーヒーですフェアトレードにこだわったオーガニックのコーヒー豆です良かったら試して下さい。豆だけじゃなくってアイスコーヒーや紅茶なんかも扱っています。

 

⇒グリーンアイズさんのコーヒー豆はこちらで

 

img_1082952_62368339_2

 

 

 

 

 

カット野菜に栄養はあるの?危険は無いの?そんな疑問にお答えします!!

 

本当は体に悪いその食品シリーズ

 

今回はコンビニやスーパーに売っているサラダやカット野菜について書いてにみようと思います。良く言われるのがカット野菜には栄養が無くなっているなどですが、実際にはどうなんでしょう

 

IMG_6991

 

 

このページではカット野菜は栄養が無いのか?どんな危険が潜んでいるのか?なぜ色が変色しないのか?などについてまとめてみたいと思います。

 

 

 

コンビニサラダに栄養は無いのか?

 

 

コンビニのサラダやスーパーのカット野菜に栄養は無いのかについてですが、結論から言うとあります、ただ少なくはなっているのも事実です。

 

commodity06

 

 

カット野菜を作る工程では薬品による殺菌と、薬品の臭いを洗い流すために洗浄を繰り返し行います、その工程でどうしても水溶性のビタミンや食物繊維は流れ出てしまいます。栄養が全く無くなるわけではありませんがかなり少なくなってしまっています。

 

sec02_ph03

 

そして野菜の栄養素は時間の経過とともに減少すると言われているので、加工してから消費者のもとに届くまでかなりの時間が経過しているカット野菜の栄養素が少なくなっているのも事実です

 

 

 

どんな薬品が使われるの??

 

通常では野菜はカットして置いておくと直ぐに切りくちが変色したり、しおれてきます。当然そんなものは売り物になりませんので薬品や添加物を使って色鮮やかでシャキシャキしたサラダに仕上げます。

 

sarada

 

 

通常であれば、カット野菜は次亜塩素酸ナトリウムの水溶液につけて変色を防止して殺菌処理します。次亜塩素酸ナトリウムは、酸化作用、漂白作用、殺菌作用があります、カビキラーやキッチンハイターなどの中の物質と同じであることは有名な話ですよね。

 

bleach-2

 

 

そしてスーパーやコンビニなどのサラダはシャキシャキ感を出すためにPH調整剤につけることがあります。またカット野菜には表示義務が法的に免除されていので次亜塩素酸ナトリウムの表示はないので消費者はしる術がないのです。

 

FotorCreatedss-630x400

 

 

そもそもなんですが、日本の野菜は農薬などの薬まみれなんです(日本の農薬使用量は世界第3位です)。さらにカット野菜は薬品処理されているのでさらに倍!!って感じですよね、こんな野菜なら食べない方が健康でいれるって言う人もいます。

 

 

 

安全なカット野菜はあるの??

 

結論を言うと安全なカット野菜やサラダは無いってことです。消費者が黒ずんだ野菜でもいいよ!!って言えば、薬品処理していないカット野菜が出回るかもしれませんが、だれもそんな野菜は買わないでしょうね。

 

野菜を持つ

 

体の事を思うなら少しくらい邪魔くさくてもサラダは自分で作りましょう、それも無農薬の有機野菜を使うようにしましょうね、今は楽天なんかでも有機栽培の野菜が買える時代です、しかも皆さんが思っているほど高くないのでチェックしてみて下さい。

⇒楽天で有機野菜を調べてみる

 

 

 

 

ラード(動物性油脂)vsサラダ油(植物性油脂)どっちが良いのかな??

 

どっちが危険

 

『動物性の油と植物性の油ではどっちが健康にいいの??』たまにこんな質問をされますなかなか一言でコッチが良いよ!!とは言えない質問です・・・

そこで今回は、『植物性油脂』と『動物性油脂』の特徴や、注意すべきポイントをまとめていきたいと思います。

 

olive-oil-52458_640

 

 

まず最初に知っておいて欲しいのですが、一般的に言われてる『動物性油脂』が身体に悪く『植物性油脂』の方が身体に良いと言うイメージがありますが、それは間違いです!!

 

植物性の油なら農薬を使っているか?とか圧搾時に薬品を使っていないか?動物性の油なら、どんな環境で飼育された豚なのか?がまず問題にはなるのですが、今回はどちらも良い環境で育てられオーガニックでそだてられた物と言う前提で『植物性油脂』が良いいのか『動物性油脂』が良いのかを比べてみたいと思います。

 

植物油の問題点

植物性の油の中には『オメガ3』『オメガ6』『オメガ9』の種類にわけれます
オメガ3・・アマニ油、シソ油など
オメガ6・・コーン油、コーン油、べに花油、大豆油、ひまわり油など
オメガ9・・オリーブオイル、菜種油など

 

『オメガ3系』の亜麻仁油などは必須脂肪酸で体に良い油として注目されてきています、酸化しやすいので冷蔵庫など涼しい所の保管に気をつけないといけません。『オメガ9系』のオリーブオイルなどは酸化に強く加熱するのに良いとされています。

 

問題は『オメガ6系』の油です。オメガ6は必須脂肪酸でありながらも、オメガ3の摂取よりも多くとってもしまうと、過剰な炎症作用を起こしてしまい、たくさんの活性酸素を生んでしまいます。これには注意が必要で、オメガ6不飽和脂肪酸系あぶらを大量にとると、体内に活性酸素を産生させ、慢性炎症につながる事になります。

 

001_4902380066309

『オメガ6系』の油は、・コーン油、コーン油、べに花油、大豆油、ひまわり油などですが、これはスーパーなどで販売されているサラダ油は、ほぼコレに属します。さらに外食チェーンで使われているのは『オメガ6系』の油になります。

 

なにも気にせずに油を摂取していると『オメガ6系』しか摂れていないのが現実ですこうなると体内に活性酸素を発生させ、体が酸化(老化)してしまうのです。

 

植物性油脂と言ってもこれだけの種類があり特性が違います。一般的に使われている油は体には良くない事は確かです。

 

ただこの基準は、品質の良い原料をきちんとした方法で搾油した場合のはなしです。油の原料には遺伝子組み換え作物や残留農薬の問題、搾油時の化学薬品(溶剤)の使用などの問題が必ずつきまとっています、そこを無視しては良い油は手に入りません。

 

 

動物性油脂の問題点

 

動物性油脂と言えば、ラードやバターなどが思いつきますが、ラードもバターも非常に栄養価が高く意欲的にとりたい脂になります。ただこれも品質の良い物であるのが条件です。

 

img_6513

 

ラードなどは熱に強いので加熱調理に適しています、飽和脂肪酸で安定しているので酸化しにくいのも特徴です。動物性油脂は危険性はどんな環境(エサ)で育てられた豚や牛なのかが問題であって、油脂自体に危険性は見当たりません。

 

10396034373804826218

 

まとめると、品質に優れたものなら『動物性油脂』に危険性は見当たらく『植物性油脂』は、その種類によって摂り方やバランスを考える必要があるってことになりました。

 

脂質は心臓などの筋肉を動かすための重要な栄養素です、さらに細胞を形成するために脂質が必要になっています、脂質が無いと細胞は形を維持する事が出来ないのです。

 

 

細胞、皮膚、骨、筋肉、その全てに脂質が必要なのです、そう考えると良い物をしっかり食べて補給して行きたいですね。

 

我が家の油事情

因みにですが我が家の油の使い分けを紹介すると、揚げ物や炒め物には『ラード』や『ココナッツオイル』を使用し。ドレッシングには『オリーブオイル』や『亜麻仁油』を使っています。

 

abura1

 

あと『米油』も加熱用や生食用として常備しています。『米油』は値段的にもリーズナブルなのでちょっと家計が苦しい時には助かっています。他の油について詳しくは別記事にまとめてあるので参考にして下さい。

 

⇒関連記事『亜麻仁油は健康に良いの??』

⇒関連記事『ココナッツオイルの効果が凄い』

⇒関連記事『オリーブオイルの選び方』

⇒関連記事『ラード(豚の背油)は健康に良かった』

⇒関連記事『米油の特徴と使いかた』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉子かけご飯はやばい!!生卵の危険性&卵の食べ方

 

危険な食品シリーズ

 

前回は鶏の飼育方法やエサの問題からの卵の危険性についてまとめてみましたが、今回は少し違った側面から卵の問題点についてまとめてみたいと思います。

 

CShpGg6VAAAMWgW

 

あったか~いご飯に新鮮な生卵かけていただく玉子かけご飯、美味しいですよね~~♡私も大好きです。でも実はこの栄養満点だと思っている玉子かけご飯に落とし穴が潜んでいたのです・・・

 

 

酵素抑制物質

 

生卵の白身(卵白)には、オボムコイドという酵素抑制物質が含まれています、酵素抑制物質は豆類や種子などにも含まれているもので、体内酵素の働きを乱したり、阻害したり、酵素力を低下させる原因なってしまいます。

 

img_6661

 

健康のためにと頑張って食べても、逆に体内酵素を減らし体に不調をきたす可能性が出てきます、もし卵を生で食べるなら黄身だけにするとこの問題は解決します。

もしくは、白身の色が変わる程度まで熱をとおせば、酵素抑制物質の効果は無くなります。

 

アビジンとビオチン

 

生の卵白には『アビジン』いう物質があり、卵黄には『ビオチン』という物質が含まれます。

 

実はこの2つの物質は結合するとなかなか離れません!!その強さは腸内でも消化されずにそままトイレに流れていくほどのものです。

 

003

 

これが何を意味するかというと、せっかく玉子を食べてもその栄養は腸内で吸収される事なくトイレに流されてしまうと言うわけです。

 

なんとも残念な話です・・・

 

これを回避する方法は、生のまま混ぜない事です、熱を加えると『アビジン』と『ビオチン』は結合できなるので、生のままでぐちゃぐちゃ混ぜずに加熱する目玉焼きとかゆで卵なら問題なしです。

 

スクランブルエッグや卵とじをしたい時は、あまり強く混ぜ過ぎずさっと混ぜる程度にすると結合も少しはましになると思います。

 

今回は卵に含まれる物質についてまとめてみましたが、卵には更に危険な問題が付きまとっていますそちらは別記事で詳しくまとめてありますので参考にして下さい。

⇒関連記事『卵の安全性について』

 

140218eggs

 

 

 

 

 

こんなにあった危険な食品!!知らずに毎日食べていませんか??

 


危険な食品シリーズ

 

世の中には体に良くない食べ物が蔓延しています、ガンで無くなる人が年々増加しているのは何故か??真剣に考える必要な時代ような気がします。食品だけがその原因とは言いませんが、かなり大きなウエイトをしめているのは間違いないでしょう

 

img_0347

 

そんな危険な食品を知らず知らずのうちに食べているのが現実です。何が良くないのか知った上で良い物を選択して食べることで、病気にならなくてすむようになるかもしれません。

 

損をしない酵素サプリの買い方!酵素は体に溜めれない!酵素と野菜

『野菜と酵素』
お得な買い方は?

 

 

 

 

『酵素は体にためれない』

top_dtl10_ptn01酵素が体内にたくさんあればダイエットも成功しますし、毎日が健康で過ごせるようにもなります。だけど残念ながら酵素は体内にため込む事が出来ないのです、だから毎日の食事からきちんと取る必要があります。酵素を体内に入れる方法は2つあります『毎日の食事で発酵食品や生野菜をたくさん食べる』と『酵素サプリを利用する』です、毎日健康でいる秘訣は酵素を切らさない事なんです、そのためには酵素の含む食品を意識して食べる努力が必要になってきます、それを簡単にできるのが『野菜と酵素』のような酵素サプリと言うわけです。

 

 

『定期購入がお勧め』

酵素が身体に溜めれないとなると、ある程度続けて取る必要があります。そこで私が酵素サプリを選ぶ時に月々にかかる費用を気にするポイントの一つにしています。どんなに良い商品でも一回こっきりでは意味が無いからです。その点を考えると、定期購入で申し込むのが割引がつくのでお得に買えると思います。もし仮に定期購入に申し込んでも辞めたい時はTELですぐ解約が出来るので心配要りません。『野菜と酵素』のお客様センターに問い合わせて色々と伺ってみましたが、その時の対応がとても親切で気持ち良かったのを覚えています。これならキャンセルの電話も気にする事無く出来そうです。

小林製薬のお客様センター

0120-60-9876(年中無休9時~21時)

 

『コースは全部で4つ』

『野菜と酵素』の買い方は4種類あります。『通常購入』と『定期購入毎月コース』『定期購入2か月コース』『定期購入3か月コース』です。単純に一番安く買えるのは『定期購入3か月コース』ですが、各コースの金額や買い方について詳しく説明したいと思います。

 

『全ての人対応の初回限定割引』

◎通常購入で始めて買う人は1袋目が1,360円(税込み&送料込み)
◎定期購入で始めて買う人は1袋目が 972円(税込み&送料込み)

 

 

 

『通常購入』
欲しい時に注文するタイプ

 

1袋・・・1,944円 

始めて購入する人は1,360円になります。

 

 

『定期購入毎月コース』
最初に申しこんだら毎月1袋が送られて来るタイプ

 

1か月目・・・(1袋)972円
2か月目・・・(1袋)1,749円
3か月目・・・(1袋)1,749円
4か月目・・・(1袋)1,749円
5か月目・・・(1袋)1,749円



繰り返し

 

 

『定期購入2か月コース』
最初に申しこんだら2月に1回2袋が送られて来るタイプ

 

1か月目・・・(2袋)972円+1,710円=2,682円
2か月目・・・休み
3か月目・・・(2袋)1,710円×2個=3,420円
4か月目・・・休み
5か月目・・・(2袋)1,710円×2個=3,420円
6か月目・・・休み



繰り返し

 

 

『定期購入3か月コース』
最初に申しこんだら3月に一回3袋が送られて来るタイプ

 

1か月目・・・(3袋)972円+1,710円=4,393円
2か月目・・・休み
3か月目・・・休み
4か月目・・・(3袋)1,710円×3個=5,132円
5か月目・・・休み
6か月目・・・休み
7か月目・・・(3袋)1,710円×3個=5,132円



繰り返し

 

『定期購入3か月コース』と『定期購入2か月コース』は割引率は同じなので年間の支払い金額は同じです。違いは2か月に一回2袋送られてくるのか、3か月に一回3袋送られてくるのかの違いです。『定期購入毎月コース』と『定期購入3か月コース』でも年間の支払い額で422円の差しかありません。

 

 

『支払い方法と送料』

どの金額も税込み価格の値段で、送料もかかりません。支払い方法はクレジット決済、コンビニ決済、郵便振替、代引き決済の4種類から選べて、全て手数料も無料です。定期購入の人でクレジット決済なら自動で決済されるので手間いらずです。

 

『定期購入解約の注意点』

定期購入を解約する時の注意点があります。配達日の10日前までに連絡する事と、3回以上は商品を買う事です、解約出来るのは4回目からになりますのでその点だけ注意してくださいね。解約の仕方は電話もしくはメールにて直ぐに解約が出来ます

小林製薬のお客様センター

0120-60-9876(年中無休9時~21時)

『お勧めの買い方』

色々と考えた結果、私が思うお勧めの買いかたは『定期購入の毎月コース』です、と言うのも通常購入と定期購入だと割引率は大きいのですが、定期購入の『毎月コース』と『3か月コース』では年間にしても422円だけです。それを考えると、もし他に良い酵素サプリに出会ってしまった時に直ぐにやめれて、商品がだぶってしまう心配のない『毎月コース』がお勧めだと思います。『野菜と酵素』の公式サイトを下にリンクしておきます、こちらからサイトに入ってもらうと初回限定割引の972円(1袋)50%OFFのサービスが受けれますので是非利用してください。

HP_finger_blue_kakumaru

⇒関連記事『野菜と酵素の全てがわかる!!』

⇒関連記事『野菜と酵素のお得な買い方は?』

⇒関連記事『野菜と酵素の本音の口コミ!!』

⇒関連記事『野菜と酵素を買ってみました』

⇒関連記事『野菜と酵素で便秘が治る!!』

⇒関連記事『野菜と酵素はこんな人にお勧め』

⇒関連記事『野菜と酵素の副作用の心配は?』
 

ラード(豚の背油)の効果!動物性油脂は体に良いor悪い

 

🌼🌼🌼🌼ラードは危険なの??🌼🌼🌼🌼

 

ラード(豚の背脂)など動物性の油脂は体内で固まるので、動脈硬化などの原因になるので良くないと言われていますが、真実はどうなんでしょう?

 

動物性油脂は体に悪く植物性油脂は体に良いと言うのはまったくのデタラメです‼

 

 

どんな油でも腸で分解されます、そのまま血中に入る事はあり得ません。 どちらの油も良質の物は、体にとって大切な栄養源になります、動物性だからと理由より、どんな原料なのかを調べるのが大切になります。

 

🌼🌼🌼🌼動物性油脂は太る??🌼🌼🌼🌼

 

ラードやバターなどの動物性脂肪を食べると、体内で脂肪になり太ると言われていますが実際にはそんな事は無く、実際には取りすぎた脂肪は排泄する機能が人間には備わっているんです。

 

でも、この機能は脂肪を単体で食べた場合の話しで、炭水化物などの糖質と一緒に食べると、このストッパー機能が麻痺し脂肪はどんどん吸収され太ります。これを考えると太る原因は糖質だと言う事がわかりますよね

 

food_ramen

 

だから、炭水化物のかたまりのラーメンなどはしっかり太ると言う事です。スープだけなら大丈夫ですね(笑)

脂肪自体はとても腹持ちが良いので、食べ過ぎを防いだり、食後なかなか空腹感がこないので、本来はダイエットに用いられても良い食材です。バターコーヒーなども空腹がまぎれてもってこいですね
 

 

 

酸化に強い!!

ラードは飽和脂肪酸になります、これは常温でも固まる油で植物性だとココナッツオイルなどが同じ分類になります。

 

fry_a19

 

飽和脂肪酸は非常に安定した油で熱に強く酸化がしにくい油に分類されます、だから揚げ物や炒め物に最適な油なんです。ラードは炒め物などに使うと味にコクがでてとても美味しくなります。因みに植物性の油の中ではココナッツオイルが一番熱に強い油になります

 

 
⇒関連記事『ココナッツオイルの使い方&注意点』

 

🌼🌼🌼🌼大切な栄養素!!🌼🌼🌼🌼

 

細胞の原料
ご存知の通り人間は一つ一つの細胞の集合体です、その細胞を形成するのに脂質(油)が使われます、脂質がないと細胞は形を維持できませんので、どれだけ脂質(油)が体にとって大事な栄養素がかわかると思います。

 

illustration_01_01_01

 

エネルギー源
人の臓器の中でも一番大切な臓器は心臓ですよね、その臓器を動かすエネルギー源が脂質なのです、モチロンその他の臓器や、あらゆる場所で脂質がエネルギーとして使われています、油が不足するとそれらの臓器は活動が出来なくなるので一大事ですね。

 

 

注意点!!

ラードは豚の背脂から作ります、そのため豚が食べてきた物がそのまま影響されやすいのです。一般の豚の飼育では遺伝子組み換え作物が飼料になっていたり抗生剤やワクチンなどの薬剤が使用されている事がほとんどです。

 

p269

 

それらの物資が豚の背油の部分に蓄積している事があります。更に言うと、加工時に薬品などを使用する業者もあるので購入時にはその点を注意する必要があります。

 

 

 

🌼🌼🌼🌼ラードのまとめ🌼🌼🌼🌼

 
ラードなどの動物性油脂が太る原因というのはデタラメで、太る原因は糖質にあると言う事です。脂はとても大切な栄養素であり、避けるべき食品では無く、良質の油をしっかり見極めて購入する事が一番のポイントになってきます。

 

2014-9-25-5
僕がいつも買っているラードは、北海道で抗生剤などをの薬品を使用しないで、放牧されて育った豚の背油を使っています。ここは豚肉もとっても美味しくて、煮物やしゃぶしゃぶにしてもアクが殆ど出ません。

2014-11-120

これが背油なんですが、一度火を通してラードを手作りするのも良いですし、そのままフライパンなどに入れても使う事が出来ます。

 

安全な放牧豚の背油や豚肉を販売してる興農ファームさんはコチラからは入れますので、一度チェックしてみて下さい。

buy_finger_green_kakumaru

 

 

⇒関連記事『油選びに迷ったらこちらです』

 

 

 

 

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?

しっかり食べましょう!脂質(油)とコレステロールの嘘?本当?これで解決

油の役割

人間が生きてゆくうえで絶対的に必要な栄養素の一つに油があります、何かと油は悪者扱いされていますが実際どうなんでしょう?

10396034373804826218

このページでは油やコレステロールの役割や危険性についてなどをまとめていきたいと思います。

油の役割

 

『’細胞の原料』
ご存知の通り人間は一つ一つの細胞の集合体ですその細胞を形成するのに脂質(油)が使われます脂質がないと細胞は形を維持できませんのでどれだけ脂質(油)が体にとって大事な栄養素がかわかると思います。

periodontosis03

 

『エネルギー源』
人の臓器の中でも一番大切な臓器は心臓ですよねその臓器を動かすエネルギー源が脂質なのですモチロンその他の臓器やあらゆる場所で脂質がエネルギーとして使われています油が不足するとそれらの臓器は活動が出来ませんので一大事です

 

 

 

『脂質(油)を摂ると太る?』
油(脂質)のとり過ぎは動脈硬化や心筋梗塞、ダイエットの天敵など言われていますが、嘘です!!脂質(油)だけ単体で食事からとった場合、いくら食べても体に支障をきたす事はありません、なぜなら人間には脂質が過剰に体内に入って来ても、吸収せずにそのまま排泄をするストッパーのような機能が備わっているので、脂質(油)いくら食べて太ったり病気になったりする心配はありません。
8234549
しかし、糖質と脂質を同時に食べた場合はそのストッパーが機能せずに、どんどん体内に蓄積して行きます(皮下&内脂肪)これが油が悪者にされる仕組みですが、原因は糖質であって脂質ではありません、さっきも書きましたが、脂質は人間が生きてくうえで絶対必要な栄養素です、しっかりと質の良い油を補給しましょう

 

 

逆に脂質(油)が不足すると次のような問題が起こる可能性があります

・肌がカサカサ
・髪の艶が無くなり
・運動能力の低下
・慢性疲労
・視力の低下
・便秘
・冷え性
・生理不順
・記憶力の低下
・集中力が続かない

このようなサインがでたら油不足が原因かもしれませんしっかりと脂質(油)を補給しましょう。

 

 

コレステロールの役割

油を簡単に分類すると飽和脂肪酸『主に動物性の脂』と不飽和脂肪酸『主に植物性の脂』があります、

koresute002

 

この飽和脂肪酸(お肉の脂肪)などを食べると、体内にコレステロールが溜まり血液がドロドロになり、心筋梗塞や動脈硬化などの原因になってると言われていますが実際はどうなのか詳しく説明して行きます。

 

 

 

『コレステロールの役目』
コレステロールは生体のあらゆる細胞膜を作るときの必須の物質であり脳脂質の1/4がコレステロールで出来ています。そして体内で生成される成長ホルモンやステロイドホルモンなど原料にもなっています。

 

stress_img_05
それらのホルモンの生成が減ると免疫機能が低下したり成長不良ホルモンの乱れは美容やお肌の問題にもつながります。そんな意味でもコレステロールは人体には必要不可欠な物質の一つになります。

 

 

 

『コレステロールは調節される』
コレステロールが高い食品(動物性の脂)を食べるとコレステロール値が上がると言われていますがその情報自体が間違いです。

 

コレステロールは体内(肝臓)で生成されます、そして食事からコレステロールをたくさんとった場合は肝臓での生成を量を減らし、逆に食事からコレステロールを取らなかったら肝臓で生成する量を増やして常に一定量にコントロールする機能が備わっています。

 

6144ef92

 

検査の前日にコレステロールが高い食品をたくさん食べると体内での調整が間に合わずに高コレステロールの結果が出ますがその後体内で調整されるので心配は無いです。

 

 

 

『コレステロールは高い方が良い!!』

実はコレステロール値は高い方が長生きできる研究結果が出ています。下記のグラフのように茨城県で40~79歳の男女計9万人以上を約10年追跡調査した研究で、LDLコレステロール値80mg未満の人の死亡リスクを1とした場合120~139mg/デシリットルの人の死亡リスクは男女ともに0.7程度と低くなったのです。

ほかにも、LDLコレステロール値が高い人ほど肺炎やインフルエンザ、各種のがんなどにかかりにくいとのデータもあります。
BK2_140930_01

 

 

『なぜ??』

コレステロールの基準値を出しているのは日本動脈硬化学会です、これによると「コレステロールは低ければ低いほど良い」って事なんですね、私が今まで書いた記事と逆の事を言っていますがそれは何故なんでしょう。

例えば高コレステロールの基準値が10下がると高コレステロール患者が爆発的に増えますよねそうするとコレステロール低下剤の売り上げは年間で数百億からかわってきます。残念ながら製薬会社と病院の癒着は当たり前のようにあります決して国民の健康を守るための基準ではないと言う事を理解しておいて下さい。

 

 

imgrc0064561157

脂は大切です

 

脂質(油)も、コレステロール(肉の油になど)も人間には絶対必要で、しかもとっても大切なエネルギーです、しっかりと食品から取り入れて行きましょう。

 

food_sald_oil

 

ただ一つ言うとラーメンのように 油と糖質の組み合わせが肥満などの原因になっているので気をつけましょう、そして、油もコレステロールも必要不可欠な食品ですが質がとっても大事で、特に酸化した油は体に悪影響を及ぼしますので注意してください。

⇒関連記事『正しい油の選び方』

 

 

 

sdadad

最後まで読んでいただきありがとうございます
あなたの応援クリックがこのブログの原動力になってます!!

このブログの今日の順位は?